学生ローンの金利を一覧から比較

普通に人生を歩んでいると、余程の裕福な家庭でない限り、年齢、性別を問わずにお金に困ってしまう時が必ずあります。

消費者金融のサービスの中に、学生ローンというものがあります。今回紹介する学生ローンとは、大学・短大・専門学校にこれから入学・すでに在学している学生の方でも利用できるキャッシングローンサービスになります。
借りたお金は教育関係の他に生活費にも利用でき、受験費用や入学金、授業料、アパート家賃や海外への留学費用、交際費まで、あらゆる資金に活用することができます。

借金とは無縁の生活を送るのが一番ですが生きていく上でどうしても、お金が必要な場合もあるでしょう。経済的に余裕がなく金銭的な不安を解消するためにローンを活用するは悪いことではありません。計画的に利用していけば、不安要素はありません。ローンは金欠から脱出する一つの方法です。

※いずれも正規の登録を受けた安全な金融会社なので、安心して申し込むことができますが、誰でも審査に100%通るわけではありません。審査次第で希望にそえない場合もあることを理解して申し込みをしましょう。
長い内容になりますが、最後まで読み進めるだけで、あなたのお金の悩みををぐっと解決できる情報が詰まっていますのでお読みになってください。

大学・短大・専門学校の方

貸金業者からお金を借りるのは、不安になることが多いと思いますが、今回紹介している金融会社は、プライバシーに十分配慮をしており秘密厳守なので安心してください。また、急いでいる方にスピード審査も可能となっていますので、うまくいけばその日に借りることも可能になります。
しかも、困っている方には親身な相談が基本と優良な消費者金融ばかり紹介していますので、安心して申し込みができるます。大学・短大・専門学校の方どうしてもお金に困った時にキャッシングの利用を検討してみてはどうでしょうか。
若い頃の時間やお金は貴重です。審査さえ通過すればいつでも安心安全にお金を借りることができるでしょう。

特に、遠方の方は銀行口座に振り込んでもらうことが多くなると思いますので、銀行の口座を持っていない方は利用する前に開設しておきましょう。ネットバンキングが、何かと便利なのでおすすめです。

ローン選びで迷ったら
金利、審査、借入額、口コミ評判などがこちらのページで一発チェックすることができます。
特徴や審査、申し込みからお金を手にするまでの流れなど、ローンを上手に利用していく方法等を紹介していますので、参考にしてください。

学生ローン比較
名称 金利
友林堂 12%~18.0%
キャンパス 14.40%~16.80%
イーキャンパス 14.5%~16.5%
アミーゴ 14.40%~16.80%

Webで解決カンタン申込

  • 金欠の学生の方必見。来店不要で利用可能
  • 全国対応。20歳以上で安定した収入なら利用OK

今回紹介しているか金融機関は一般の方に名前が知られている消費者金融よりも金利が低めに設定されている場合が多く良心的な金利となっています。まだまだ収入の少ない学生の方にとっては嬉しい限りです。
なお、お急ぎの方も店舗まで出向くこともなくWEBから申し込み~借入までできますが、一番早く現金を手にする方法は来店をする方法となります。

必要書類
必用書類は金融機関によりますが、基本的に学生ローンの申し込みには、運転免許証、健康保険証、などの身分証明書、給与明細や銀行のキャッシュカードなどが必要になってきます。
また、学生ローンの申し込みには、本人確認書類の他に学生証の提出も必須となります。
必要書類の提出は来店、郵送の他にも、メールに添付ファイルとして送信、送信用フォームからの送信などで提出することが可能になっていますので煩わしいと感じることはありません。

※スムーズに審査を受けたいのなら前もって、申し込み先で必要になる書類を確認しておき準備しておきましょう。

返済について
毎月返済していくことになりますが、実家を出て一人暮らしをしている若い人にローンの支払いは辛いものがあります。大変なことですが頑張ってバイトを掛け持ちなどをして収入を増やし、多めに返済(追加返済)をしていくことを心掛けていきましょう。
早く返済をするのが、もちろん一番良い方法なのですが、在学中にすべて返済をしないといけないわけではありません。社会人になってからでも随時返済をしていくことが可能になっています。

ローンの利息の計算方法
簡単に説明しますと、
「元金」×「金利」×「借入期間」=「利息」
これが、利息の計算方法となります。

※利返済計画もしっかりと考えて利用しましょう。
やむを得ず借金をしなければならない場合もあるかも知れませんが、手軽に借りてしまい返済計画を誤ると後々、大変なことになるかもしれません。

☆がんばれば何とかなることもありますが、万が一返済できなくなった場合に、両親に頼ることになるかも知れませんので、ローンを利用することを話しといたほうがいいかもしれませんね。

学生ローン一覧

キャンパス
融資スピードは最短即日
全国対応

信用できない会社からは借金したくないというのが本音ではないでしょうか。その点キャンパスは正規に登録している金融機関なので安心してください。
また、申し込みは、地方在住、自宅から、出先からとインターネットが繋がればどこからでもできますので、場所と時間を選びません。

親や周囲にバレにくいように配慮もされています。気になる方もこれなら安心ですね。
審査に通過して借りれたお金は自分のために使ってください。学費や資格取得に使うことはもちろん、旅行やレジャー、それから生活費に使っても何も問題ありません。充実した「キャンパスライフ」が送れることでしょう。

詳しくはコチラ

イーキャンパス
融資スピードは最短即日
全国対応

50万円までとなりますが、学生向けに低金利で貸付を行っているのに加え、さらに多様な目的別のローンプラン・お得な各種キャンペーンが充実している会社です。大学・短大・専門学校の方の気持ちを第一に考え全力でサポートしてくれるので人気があるのもうなずけます。

地域限定なのでは?と思っている方、安心してください。日本国内全ての地域に対応しています、ただし借入・返済も銀行振り込みでの利用となります。
簡単に借りられるワケではありません。未成年・無職・収入がない方は申し込みはできません。大切なのは、アルバイトなどで収入を得ていて、自分に合った、金額だけ利用することです。

詳しくはコチラ

アミーゴ
融資スピードは最短即日
全国対応

大学生や専門学生、短大生など、学生の方が、ネット特別金利で、「収入を得ていること」を条件に3万円~最高50万円まで利用ができます。
しかも、様々なキャンペーンを随時行っているため、活用するとかなりお得にお金を借りることも可能になります。

申し込みは、パソコン、スマートフォン、携帯電話から全国の34歳までの大学・短大・専門学校生が24H申し込みできます。
多くの人に支持され、信頼されている会社なので、生活費・就職活動、勉強にかかる費用、交際費など、お金が必要になった時におすすめです。

詳しくはコチラ

学生でも利用できるキャッシング

名称 金利
ニチデン 9.125%
いつも 4.8%~18.0%

紹介しているところは大学・短大・専門学校の方でも、アルバイトなどで安定した収入があれば審査をクリアしてから、キャッシングをすることができます。
借金と聞くと必要以上に難しく考えてしまう人もいます。ですが実はとても申し込みは非常にシンプル、実店舗でもインターネットでもスムーズに申し込みを行うことができます。
お金に困ったなーと悩んでいる方は、なるべく必要な情報を手に入れてから申し込みをチャレンジしてみてはどうでしょうか。

ニチデン
融資スピードは最短即日
近畿地方に在住の方

あまり知られていませんが、ニチデンでは通常のフリーローンの他に学生ローンも取り扱っています。しかも、実質年率が9.125%と非常に低い金利に設定されているので、非常に魅力的となっています。この金利は、大学・短大・専門学校の方用のローンでは一番低い金利ではないでしょうか?なお、限度額は30万円までとなります。

かなり魅力的なローンですが、デメリットとして地元密着型の消費者金融となっていることから、残念なことに申し込める方が近畿地方に在住の方となっています。
具体的な借入・審査・返済や評判については、個別のページに掲載していますので興味がある方は確認してみましょう。

詳しくはコチラ

いつも
融資スピードは最短即日
全国対応

消費者金融いつもでは、学生の方でも申し込めるようになっています。中小の会社でも抵抗がない方は全国に対応しているので利用を検討してみるのもいいでしょう。
何をもって優良な会社か判断するのかは人それぞれかもしれませんが、いつもは悪徳な金融会社ではありませんので安心してください。

驚愕な金額が借りれるワケではありませんが、不足しているお金を賄うのに最適な消費者金融だと言えます。顧客対応も良いので、最初からあきらめずに、まずは一度相談してみるとよいでしょう。
また、収入に見合った金額が借入となるので、利用後に返済トラブルになる心配もないでしょう。

詳しくはコチラ

メリット・デメリット

ここからは学生ローンのメリット・デメリットを掘り下げていきましょう。

メリット
大学・短大・専門学校の方が申し込めるローンは少ないのですが、今回紹介している貸金業者は少額の金額となりますが、審査に通過すればお金を貸してくれる、学生にありがたいローンとなっています。
基本的に、使途自由なのでさまざまな用途に利用できますが、できることなら交際費とかでなく、本当に生活に困った時や、教育費に利用するのが望ましいでしょう。
ギャンブルに使うなどはもってのほかです。
ただし、借りたお金の用途が教育関連に利用すると決まっているのなら、「国の教育ローン」や、「目的別ローン」として取り扱っている、公的機関や公共企業などの教育ローンを利用する方が金利面でもさらにお得となります。
学生ローンは銀行よりは金利は高めですが一般的なキャッシングに比べ金利が低いのもメリットとなります。さらにお得な金利となるキャンペーンを行っている会社もあります。
※限定キャンペーンは予告なしに終了する場合がありますので早めに利用しましょう。
お金を借りるのに、家族、知人、バイト先にもバレるのは嫌な方が多いと思います。
基本的に、本人の確認をなしに在籍確認を行わない会社もあります。在籍確認を行っていない学生ローンの会社は、「友林堂」「イー・キャンパス」「キャンパス」「アミーゴ」になります。
電話確認をされたら非常に困る!という方は、この4社の中から申し込みをするのがいいでしょう。
バイト先などに電話がかかってこない会社を選び周囲の人たちには黙っていれば、周りの人にバレることなくキャッシングができるのは、ポイントが高いのではないでしょうか。

デメリット
利用するうえで、いくつか注意しておかなければならない点もありますので知っておきましょう。大学・短大・専門学校の方でもキャッシングができるのはありがたいのですが、アルバイトだと収入が少ないので、信用度も低くなることから少額しか利用できないと思っておきましょう。
また、いくら金利が低めといっても、銀行で借りるよりは金利は高くなります。
無職の場合は審査を受けることができません。
若者は社会経験の少なさから、悪徳業者のターゲットになりやすい傾向にあります。無職でもお金を貸してくれる業者があるとすると、それは正規に営業していない、闇金の可能性が高くなりますので、絶対に近づかないように注意ししておく必要があります。経済状況が厳しい学生にとって、どうしても借入先の選択肢が少なくなるのは辛いですね。

以上が、メリット・デメリットになります。正しく把握せずに勢いで申し込み先を選んでしまうと、後で後悔してしまうかもしれません。特徴をよく頭に入れておいて検討されることをおススメします。

学生のローン 総評

今回の特集では、利息と借入限度額をベースに、大学・短大・専門学校の方でも利用できるおすすめのキャッシングを紹介しました。
こちらでは、重要ポイントをまとめた情報を確認いただけます。

若い時はとにかくお金がかかりますね。アルバイトをしてお金を稼ぐことはできますが、特に、大学・短大・専門学校の方が、勉強をしながら大金を稼ぐなんて無理な話です。
そんなお金がなく困った時に、利用するのが学生でも利用できるローンです。ただし、収入が少ないと少額の金額しか利用ができません。
うまくキャッシングを活用して一生に一度しかない青春時代を充実したものにしていきましょう。

来店する必要もなくキャッシングができますが、急ぎの方は、直接お店に足を運んで契約をするのもよいでしょう。直接お店に足を運ぶことのプラス面は、その場ですぐに現金を借りられることのほかに、対面で話をするので安心感もあり相談もしやすいといったメリットがあります。
当サイトを見て借入先を決めたら、さっそく申し込み手続きを行うのもいいでしょう。
なお、思い立ったらすぐに行動を起こすことも大切ですが申し込みをする時は、契約内容をよく理解した上で、必要事項に記入しましょう。また、記入もれ・捺印もれ等、虚偽のないことを最終確認をして、申し込んでください。

借金をする時に、周囲の人に聞きづらいけれど気になるのことも出てくるかもしれません、そんな時は迷わずに各金融機関に相談をしてみましょう。親身になって解決方法を提示してくれることでしょう。

最後までお読みになっていただきありがとうございました。以上になります。
ローンを利用するか利用しないのかの最終判断に役立ててもらえたら幸いです。