ノンバンク大手の無担保ローン比較

貸金業者からお金を借りるのに悩んでいる方のために、こちらのページでは知名度抜群でテレビCMなどでもよく見かける大手ノンバンク系のキャッシングサービスについて詳しく紹介しています。いつでも簡単に比較できるように掲載していますので申し込みを検討している方は参考にして下さい。

初めてカードローンを利用する時に、どこの会社に申し込むのか迷ってしまう人も多いと思いますが、多くの人に利用されている銀行や大手ノンバンク系の金融会社であればサービス内容も充実していますし、安心感もあることからおすすめです。

無担保ローンとは?
無担保ローンとは名前の通りローンを利用する時の条件として担保が必要としないローンのことをいいます。担保が必要な有担保ローンよりも若干金利が高くなり、利用できる限度額も低くなる傾向にあります。また返済期間が短くなっているのも特徴です。
メリットとしては、担保となる不動産などの審査が必用ない分、書類も少なく面倒な手続きが必要としないので、申し込み~審査、借入までのスピードが早いことが挙げられます。

大手とは?
お金を貸してくれる会社は日本国内に数多くあります。大手と中・小規模の金融会社の大きな違いは知名度です。ネームバリューというブランドがあるのでキャッシングサービスの利用者も多いことから、お金を借りる時、銀行カードローンの次に検討したいのが大手のノンバンク系となります。
知名度の高さから、今では知らない人はいないくらいの有名な貸金業者になっています。
このように、知名度がある分、世間体では信頼性が高いイメージとなっています。

また、大手の無担保ローンでお金を借りるのには、保証人も必要ないので、保証人になってくれる人を探す必要もありません。
個人の信用力のみ(返済能力があるか等の審査をして)でお金を貸してくれます。

ノンバンク大手一覧

大手のノンバンク系に着目して詳細な情報を一覧にして以下で提供していきたいと思います。
大手を選ぶ時に考えたい、得られるものや、そのメリットを紹介していきますので役立てて下さい。各社の人気の理由を知り、上手にキャッシングと付き合っていけるようにしたいですね。

今回どなたでも安心して申し込める貸金業を営んでいる会社として紹介するのは以下の金融会社です。

プロミス

SMBCグループの金融会社SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは本社所在地は東京都となっています。昔からある消費者金融で、しかも大手銀行の子会社と聞くと、安心感が抜群にありますよね。
大手消費者金融として有名なプロミスの無担保ローンとなるフリーキャッシングは、初めて利用する方は、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録の方は初回30日無利息サービスが受けれますので断然プロミスがお得です。
特徴は大手消費者金融の中でも少しだけ金利が低いことやプロミスインターネット会員サービスに登録すると、ATM手数料の無料や一定期間の無利息キャッシング等に使える、プロミスポイントサービスが貯められるのが大きな魅力となります。また、多くの方は知っていると思いますが自動契約機も日本全国様々な場所に設置されていて設置台数も多いので便利に利用できます。
※取引状況によって獲得できるポイント数が変わります。

ポイント

  1. WEB申し込みの審査回答時間は9:00~21:00
  2. お客さま名義の金融機関口座へ手数料無料で振込も可能
  3. プロミスカードは三井住友銀行・プロミスATMでは入出金の手数料が無料
  4. カードあり・なしの選択が可能
    ※カードなしを選択しても、後からカードの発行ができます。

詳しくはコチラ

アコム

アコムと言えば、CMや雑誌でもよく目にする程、知名度、サービスも抜群で初めて無人契約機(むじんくん)を採用した東京都に本社がある大手の消費者金融で三菱UFJフィナンシャル・グループの会社となります。銀行の後ろ盾があるため圧倒的な競争力を持ち、その広い認知度と大手ということもあって多く方が安心して利用しやすいことから、貸付残高が業界No.1となっています。
アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループにおけるファイナンス事業の中核として、お客さまから最高の信頼が得られるように努力しています。

現在、アコムでは初めての利用の方を対象に金利0円サービス(無担保カードローンが対象)も行っていますので、新規の方はますます利用しやすくなっています。他にも会員向けに、さまざまな魅力的なサービスが用意されていますので、使い勝手がよい点も人気の秘密です。興味がある方、まずはアコムのスペックを確認することから始めてみましょう。

ポイント

  1. WEB申し込みの審査回答時間は9:00~21:00
  2. お客さま名義の金融機関口座へ手数料無料で振込も可能
  3. アコムカードはアコムATMなら入出金とも手数料無料で利用可能
  4. 誰にも会わずに、スマホ1台でも借入ができる

詳しくはコチラ

アイフル

テレビCMでもよく見かけるアイフルは国内でも有数の消費者金融で大手と呼ばれている金融会社の一つとなります。京都で創業されたので本社所在地も京都府となっています。
他の大手は銀行の傘下となりましたが、アイフルは唯一独立系の消費者金融として頑張って営業をしています。使い勝手の良さは抜群で顧客対応の評判もよく、ユーザーの満足度も高いことから、おすすめのキャッシングとなります。

また、アイフルも他の大手消費者金融と同じように近くに店舗がなくてもWEBを利用して申し込みができますし、初めての方限定となりますが、契約日の翌日から30日間は借入金額の利息がゼロというサービスを行っています。
また、入会金や年会費は完全無料となっていますし、条件が合えばすぐにお金が必要な方にも対応、さらに提携のコンビニや金融機関のATMも利用できるようになっていますので、お金を借りたい個人の方にメリットが大きいカードローンとなっています。

ポイント

  1. 審査回答時間は土日祝関わらず9:00~21:00
  2. カードレスで自分の口座へ振込キャッシングもできる
  3. アイフルカードを使いアイフルATMの利用は、ATM利用手数料は無料
  4. アイフルスマホアプリをダウンロードで、セブン銀行で入出金が可能

詳しくはコチラ

SMBCモビット

SMBCモビットは、SMBCグループが行っている消費者金融で本社所在地は東京都となっています。2018年オリコン顧客満足度ランキング、ノンバンクカードローンの中でNo.1と、2年連続の受賞という抜群の好評を得ていることから分る通り質の高いサービスで支持されているカードローンです。

普段の生活の中で、モビットと言う名を誰でも一度はCMや雑誌広告などで見たり耳にしたりしたことがあるほど抜群の知名度があります。顧客に多くのサービスを提供していますが、中でも「PC・スマートフォンからWEB完結」と呼ばれるキャッシング方法はSMBCモビットの特徴的な申し込みサービスとなります。
※WEB完結の利用にはゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行か三菱UFJ銀行の口座が必要です。
会員の方に『Myモビ』といった利用者の事を考えた専用サービスも充実していて顧客満足度が高いノンバンク系カードローンとなります。

ポイント

  1. WEB申し込みの審査回答時間は9:00~21:00
  2. スマホアプリでセブン銀行ATMから借入・返済ができる
  3. 自分の口座へ振込キャッシングができる
  4. モビットカードは三井住友銀行のATMなら借入も返済も手数料無料で利用ができる

詳しくはコチラ

ノンバンク大手を比較

名称 当日借入 無利息期間 SP用アプリ
アイフル 可能 あり あり
アコム 可能 あり あり
プロミス 可能 あり あり
SMBCモビット 可能 なし あり

各社では利用者のために考え抜かれた便利なサービスが多くそろっていますが、現在無利息サービスは大手の中ではモビットのみ行っていません。大きな差こそありませんが当日の融資・期間無利息を利用するには各社それぞれ条件があるので、必ず確認をしておきましょう。
大手消費者金融各社のさらに詳しい利用の流れや必要書類などについては、「詳しくはコチラ」のページからご覧ください。

※新規の方でとにかく無駄なくお金を借りたい人におすすめな無利息期間があるキャッシングについては以下でチェックしてみてください。

詳しくはコチラ

他社とは何が違うの?
知名度の他に大手とその他の中小会社の大きな違いとしてはまず、会社の資金力があり、専用のアプリが用意されているなど便利なサービスが整っていることが挙げられます。豊富な資金力があるので、CM・会社の宣伝に力を入れることも可能なことから一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。抜群の知名度から安心感もあり、初めて消費者金融の利用を考えている方にも申し込みがしやすいのも大きな特徴となります。
また、しっかりしたサポート体制を提供しているので困ったことあれば頼れる存在となります。

審査に通過してから、お金を借りる方法としては、大きく分けてATMからカードを使いキャッシングをする方法とご自身の銀行口座に振り込んでもらう方法があります。大手消費者金融では全国各地で使える自動契約機やATM・提携ATMが充実していますので利便性が非常に高くお金を引き出すのに困ることもありません。
初めてお金を借りる方は何かと不安の方が大きいと思いますので、審査基準や返済までの流れをしつかりと把握しておくことが重要です。

返済ができる方法も多い
地方にある多くの小さな金融会社では、店舗まで来店をして返済するか、銀行振り込みで返済のほぼ二通りとなっていますが、大手では自動引き落としなど、多種多様の返済方法が用意されているので一番都合の良い返済方法を選択して返済していくことができます。
例えば、仕事帰りに最寄りの提携しているコンビニATMからも簡単に返済をすることだってできるんですよ。

担保・保証人も必要なし
有担保との違いは、無担保ローンは土地や家などの不動産を担保にする必要がありません。個人の信用を元に慎重に審査をしてからお金を貸すことになります。
担保があるローンは、事務手数料などの諸費用が掛かりますが無担保のローンにはそういった諸費用は一切必要がありません。
また、必要になる書類も比較的少なめとなっています。

無担保ローンのサービス内容や使いやすさは、やはり大手ノンバンクならではのものがあります。ストレスなく、借入できるようにしっかりと必用書類を事前に準備をして万全の状態で申し込みをしましょう。

ノンバンク大手のスペック比較

名称 金利 限度額
アイフル 3.0%~18.0% 1万円~800万円
アコム 3.0%~18.0% 1万円~800万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 1万円~800万円

高いシェアを誇る各社よく似た金利となっていますが、プロミスだけ若干、上限金利が低くなっています。
下限利率も気になるところだと思いますが下限利率は、大きな金額を利用されない限り適応されないので、それほど気にする必要がありません。
金利だけを考えるのなら無担保ローンなら銀行のカードローン、有担保となりますが不動産担保ローンを利用する方が金利は低くなります。ただし、どちらを利用するにしても特性やメリット・デメリットがありますのでよく把握した上で、利用することが大事です。
ノンバンクでは限度額は年収の1/3までしか利用できないので、大きな金額は借りにくいと思っておきましょう。
※疑問点や困ったことがあれば、各金融機関に別途お問い合わせください。

豆知識

無担保ローン申し込み
申し込みのは基本的に、嘘をつかず正直に個人情報を申告すると思うのですが、嘘をついて申告している方はいませんか?
審査の際には書類の提出が義務付けられますので嘘は必ずバレてしまいます。
虚偽が発覚した段階で審査終了、最悪データーベースに登録(ブラックリスト)され今後のローンに影響が出てしまうことが考えられますので嘘をついて申し込みは絶対にしないようにしましょう。

審査落ち
大手でローンの審査に落ちてしまっても諦める必要はありません。最近では多くの地方にある中小消費者金融がWEBから申し込めるようになってきてます。次の申し込み先の候補として、しっかりと比較してからそちらに申し込みをしてみましょう。

メリット・デメリット

  • メリット
    メリットは審査の難易度は銀行と比べると低いのと融資までのスピードが速いことが挙げられます。
  • デメリット
    デメリットとしては総量規制の対象となる。
    銀行よりも金利が高めなことから、どうしても支払う利息が多くなってしまいます。
    また、配偶者貸付に対応していないので専業主婦(主夫)に貸付は行っていません。
まとめ

当サイトでは一人ひとりの状況に合わせた的確な申し込み先が見つかるように丁寧なサポートで、皆さんのマネーライフを応援します。
ここまでご覧になってお分かりいただけるように資金力のある大手だけあって、利用者にとってかなり使い勝手がよく便利な特徴を持っていますが、ノンバンク大手の無担保ローンに申し込みを行う際には、各社のサービス内容や規約を確認して、内容のすべてに同意した上で申し込みを行いましょう。

以上が、「ノンバンク大手の無担保ローン比較」についての記事となります。
今回比較した大手ノンバンク系は細かいところで違いこそありますが、ローンに申し込んで失敗することはほぼないと言えます。今の時代、場所や時間に左右されることなくいつでもどこでも、利便性を損なわずにかつ安心してキャッシングができる環境が求められていますので、ノンバンク大手は満足した借入ができるのではないでしょうか。
最後になりますが借り過ぎ注意し、しっかり比較して後悔がないように申し込みをするように心がけてください。