無利息キャッシングサービス比較

借金を検討中の方、金利だけでローンの申込先を選んでいませんか?金利0円でお金を借りることができることを知っていますか?
ほんとに無利息なの?と、疑問に感じているけど興味がある方に金利0円でお金を借りれる方法を解説します。簡単に説明をすると、初めてのキャッシングを利用する方を対象に一定期間、無利息で借りられるキャンペーンを実施している金融会社があります。
金融機関でお金を借りた場合、借入金額に応じて利息がかかりますが、このサービスが適応されると無利息期間内に完済すれば、利息はかかりません。
短期間で返済する見込みがある場合は大変お得となっています。

この利息0円サービスを導入している金融機関は増加の傾向にあります、各金融機関のサービスをチェックして賢くキャッシングをしましょう。

利息0円とは?

ビジネスで新規顧客を獲得するには多くの時間と労力、そしてコストがかかります。そこで新規顧客を獲得するために、各社様々なサービスを展開しています。その一つが一定期間利息がかからない期間無利息サービスです。

利用者にとって一見かなりメリットがあるサービスに移りますが、注意するべき点として、期間無利息サービスには大きく分けて、無利息期間が「契約日」から適応となる場合と「借入」をした翌日から無利息となるローンがあります。
このように、注意しておかないと確認不足で貴重な無利息となる期間を無駄にしてしまうことにもなりますので、無利息キャッシングサービスを享受したい方は注意しておく必要があります。
また、商品によって、無利息サービスの期間が異なってきます。「1週間無利息」のところから長いところはで「180日間無利息」となる金融商品もあります。

基本的にこのサービスは初回の利用者だけとなる場合が多いですが、キャッシングを検討中の方はこのお得となるサービスを利用しない手はありません。
こちらのページでは無利息キャンペーンサービスを行っているおすすめのカードローン・キャッシングを紹介していきたいと思いますので、ご利用の際は是非参考にしてみてください。
※なお、無利息期間が過ぎると通常の利息が適応されます。

ローン選びで迷ったら
国内には様々な金融機関、金融商品を取り扱う会社があります。それぞれの特徴をよく把握して、あなたに一番合ったローンを選んでみてください。少しでも賢く上手に使いたいと思うのであれば、無利息キャッシングサービスの理解を深めて賢くお金を借りましょう。

ではどのように「利息0円」を活用していけばよいのか、それぞれの特徴を簡単に説明していきます。

銀行の無利息サービス

名称 無利息キャンペーン
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング
静岡銀行カードローン セレカ

銀行の中でも、無利息カードローンを行っている金融機関は少なく、非常に貴重なローンと言えます。
限度額も高く、無利息サービスの期間が過ぎた後でも、低金利で借りたいという場合には第一候補となるカードローンでしょう。
お手持ちのスマートフォンやタブレット・パソコンなどインターネットが使える機器なら来店しなくてもカードローンの手続きができます。本当に使い勝手の良いカードローンでおすすめです。

大手企業の無利息キャッシング

名称 無利息キャンペーン
アコム
プロミス
アイフル
レイクALSA

上手にお金を借りるのには「支払いの金利を少しでも低く抑える」ことです。一時的にお金を借りたいという方に、申し込み手順も分かりやすい有名な金融会社にも無利息カードローンがあるのは嬉しいですね。
プロミス以外のカードローンが提供している無利息サービスは、契約した日からとなるのに対し、プロミスはお金を借りた日から無利息期間がスタートするので、知名度抜群の消費者金融の中でもメリットが一番大きいのではないでしょうか。

アコム
最大30日無利息
新規の方が対象
アコムで無担保カードローンの借入を初めて申し込む人で返済期日「35日ごと」の契約をされた方は契約日の翌日から最大30日間金利がかかりません。
アコムはインターネットを利用して24時間WEB申し込みを受け付けていますので、パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも手軽に申し込むことができるので、とても便利&利便性も高いです。
豊かなライフスタイルを提供する手段として、日本国内でも人気が高いカードローンの会社です。
プロミス
最大30日無利息
新規の方が対象
プロミスを初めてご利用の方は初回出金の翌日から30日間無利息サービスの対象となります。
※メールアドレス登録とWEB明細利用の登録が必要となります。
さらに!プロミスポイント会員になると利用でポイントが貯まり、貯まったポイントは、無利息サービスや提携ATM手数料無料サービスなどに利用ができます!
非常に使い勝手の良い、心強い消費者金融ではないでしょうか?
アイフル
最大30日無利息
新規の方が対象
アイフルの無担保キャッシングローンをはじめて利用する方は、契約日の翌日から30日間の無利息サービスの対象となります。気をつけて欲しい点は、審査に通過後、契約をした翌日からすぐにカードローンを利用しないと、最大30日の無利息サービス期間のメリットを享受できなくなります。
短期間の借入だけに着目すると、低金利のカードローンよりもアイフルの無利息期間サービスを利用したほうが、総支払額のメリットは高くなるでしょう。

中小企業の無利息キャッシング

名称 無利息キャンペーン
フタバ
セントラル
ライフティ
ニチデン
いつも

中小企業の中でも「金利0円キャンペーン」を行っている金融会社がありますが、適用条件が設定されているので、しっかりとチェックし、自分は金利0円サービスを受けられるのかを確認しておく必要があります。
申し込みは正社員でなければいけないわけではありません。パート・アルバイト・派遣社員でも安定した収入があれば審査次第でキャッシングができます。
初めての利用で、スグに完済できるのであれば特におすすめです。

フタバ
最大30日無利息
新規の方が対象

フタバのキャッシングをはじめてご利用いただくお客様は契約日の翌日から30日間無利息キャンペーンを実施中。
気をつけておきたいことは、契約日の翌日から30日間無利息となるので、契約をしてからすぐに借入をしないと、無利息期間がどんどん消えていってしまうことです。新規の方でフタバですぐにお金を借りると決心しておく必要がありますね。

詳しくはコチラ

セントラル
最大30日無利息
新規の方が対象

セントラルのキャッシングは、はじめての方なら契約日の翌日から30日間金利がかかりません。利息が0円は利用者には助かるサービスです。
もしも、中長期でキャッシングを利用すると考えている方でも、無利息期間が終わった時点から利息が発生するということになるのでお得です。返済プランを立てて、余裕を持ってキャッシングの利用をしましょう。

詳しくはコチラ

いつも
最大60日間無利息
60万円以上の契約で新規の方が対象

消費者金融のいつもでは、最大60日間の無利息サービスを行っています。
0円金利のキャンペーンですが、開始したことは確かなのですが条件などは不明なので、気になる方はいつもに確認する必要があります。
この最大60日もの長期間無利息というのは、各社の平均的な無利息期間よりも長いので利用者にとってはかなりありがたいサービスですね!

詳しくはコチラ

ニチデン
最大100日間無利息
新規の方が対象

ニチデンでははじめての方を対象に、応援キャンペーンとして、最大100日間もの利息0円サービスを行なっています。
三ヶ月以上も無利息になるのはかなりのお得感がありますが、申し込み地域が限定となっていて「大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県・三重県」の在住の方となります。対象地域の方は申し込む価値があるのではないでしょうか。

詳しくはコチラ

ポイント

単純に無利息サービスの期間で選ぶのなら、5万円までなら180日間無利息となる「レイクALSA」が一番長くなっています。次が最大100日間無利息の「ニチデン」、最大60日間無利息「いつも」の順となります。
無利息の対象となるならこのサービスは是非使いたいところです。

メリット・デメリット

メリット
お金が手元にない時に大変便利なのがキャッシングローンです。
お金を借りようと考えている方にとって、使い道や理由はどうであれ無利息サービスをうまく活用すれば、サービス適応期間内なら元金のみの返済だけなので、返済の負担がとても軽くなります。近年ではどこの会社も、申し込みはインターネットで簡単に手続きができるのでローンの利用がしやすくなってきています。
無利息サービスは、多くの金融機関は初めてキャッシングをする方限定のサービスとなりますので、まだ活用していない方はお金が必要になった時は活用しましょう。よりキャッシングをお得に利用するためには、各社様々なキャンペーンを行っているのでこうしたキャンペーンを積極的に利用していくのがいいので、約款よく確認したうえで上手に利用していきましょう。どこに申し込むか迷っている方は、とりあえず銀行カードローン ⇒ 定番の有名な消費者金融という順に選ぶのが一番無難な選択肢といえるでしょう。

デメリット
人気を集めている「金利0円キャンペーン」ですが、借りたお金が完全に無利息となるわけではありません。初回の借入の方が条件・無利息となる期間が設定されているので、サービス適応期間が過ぎてしますと通常の利息がかかってきます。
また、使い方によっては多少損をする可能性も否定できません。 というのは、新規の方で短期で返済ができる方は、無利息キャッシングローンはお得となりますが、長期の借入を前提にしている方は、適応期間がある無利息サービスより、金利が低いローンを利用する方がトータルの返済額を少なくすることになりますので金利負担が少なくなります。高額な金額を借りて、すぐに返済できる方はそれ程多くいてないので、無利息期間内に返済をしようと考えると、ほとんどの方は少額だけ借りて、返済という形になるでしょう。

以上が、メリット・デメリットになります。
キャンペーンの申し込みは終了する場合もあるのでお早めにどうぞ!

返済
どのようなローンでも返済はとても重要になります。
もしも、決められた「金利0円キャンペーン」期間内に返済することができない場合はきちんと定められた利息分も返済しましょう。
また、「金利0円サービス」が過ぎた後で、少しでも利息分を払いたくない方は、追加返済や全額返済を利用して早く返済をすることを心掛けましょう。
※返済が遅れそうになる場合は、放っておかないで必ず利用している金融機関に「返済が送れそう」だということを連絡しましょう。

追加返済は総返済額が少なくなるメリットがありますが、注意点として無理をして貯蓄を切り崩していくと貯蓄が減ってしまうことにもなるので、将来のために貯めておいた貯蓄を使ってしまうのは避けましょう。
不要な金額までキャッシングをしないようにして、余裕資金ができたときにだけ追加返済をしましょう。

手数料
お金の引き出しや返済に関してまず不便に感じる事はないと思いますが、問題は手数料が発生する場合もあることです。
せっかく、利息0円でキャッシングを利用できたのに、返済する時に手数料を取られてしまうと意味がありません。返済時の手数料も無料にするのに、自社のATMがある会社は専用ATMを利用することで手数料も必要なし、振込返済を利用したい方は、一定回数無料で他行へ振り込みができる銀行口座を開設しておくといいでしょう。

また、カードが発行される金融機関でお金を引き出す時にも、提携ATMでカードを利用すると手数料が必要となるところもあります。そんな時も自社専用ATMを利用する、振込キャッシングで利用して、普段利用している銀行で時間内に引き出す、または一定回数無料で提携ATMからお金が引き出せる銀行口座を開設しておくといいでしょう。

※提携ATMの利用も無料になるカードローン・キャッシング会社もあります。

無利息キャッシングローン 総評

初めての利用で小額の借り入れなら金利よりも無利息期間が長いカードローン・キャッシングローンを選ぶ方がいいですね。
一見似たようなものに思えますが…。特徴として無利息期間が適応される日が「契約日の翌日」、「初回借入日の翌日」の二通りがありますので、申し込み先の金融機関で必ず確認をしておきましょう。
どちらが利用しやすいかとなると、「初回借入日の翌日」となっている無利息サービスの方が借りる側にとって利用しやすいでしょう。

もしも、無利息期間内に返済できなければ利息が発生しますが、とてもメリットの高いサービスなので、上手に活用すれば、かなりのお得になるのではないでしょうか。
ただし、利息分を支払う事なくお金を借りるようにするには、きちんとした返済の計画を立ててから利用することをおすすめします。

無利息サービスを有効活用するのには「少額融資・短期返済」が基本となります。キャッシングを利用の際は自身に無理のないようにお金を借りるようにして下さい。

避けて通れないのが審査ですが、一般的に、20歳以上の方で正社員・パート・アルバイト・派遣社員などで、安定した収入があり、申込先に返済できる見込みがあると判断されると審査に通過できる可能性が高くなるので、働いている方は自信をもって申し込みましょう。

最後に、長期間の借入を考えている方は、長期の返済は、金利が低いほうが、最終的に払う利息の金額が安く済むことになります。消費者金融は利率がちょっと高い傾向があるので、金利が低い銀行のカードローンを利用することをおすすめします。

金利0円キャンペーンのローンについては以上になります。
紹介した情報を参考にご自身にあったローン商品を選ぶことができて、最終的に充実したマネーライフが送れることを願っております。