少額キャッシングで数万円だけ融資して貰う

日常生活においてお金に困ることが多々あります。あなたはお金が必要になった時にどれくらいの金額をキャッシングで利用しますか?
多くの金融機関では顧客が気持ちよくキャッシングができるように、次々と便利なサービスを提供していますが、ちょっとしたお金が必要になった場面で数千円~数万円だけでもお金が借りれることをご存じでしょうか?

いまでは当たり前になったインターネットを使ったキャッシングサービスですが、利用している方は数十万円~という方が多いと思います。ですが、中には大きな金額ではなくもっと少額で利用したいと考えて方もいてると思います。
そこでこちらのWEBページでは、限度額が高くなくてもいいので、数千円だけお金を借りたい方におすすめのキャッシングを紹介したいと思います。

数千円~数万円だけでもお金が借りれるところを知っておくと、いざというときに助かるので参考にしてください。

少額の利用する方が審査に通りやすい

知っていますか?
生活でお金に困った時に、貸金業を営んでいる会社からお金を借りる時、希望額を自分の判断で申請を行いますが希望額を高めにすると、審査も厳しくなってしまいます。そのようなことから、大きな金額より少額で利用する方が審査に有利となります。

もし、金融機関からお金を借りる場合には大きな金額よりも少額だけキャッシングすることで審査に通るかどうかの不安を少し解消していくことができます。

※少額融資といっても、収入は個々で違いますので、どのくらいが少額になるかは個人差がありますが、目安として個人が利用するキャッシングでは大体数千円~50万円くらいを少額と思っておきましょう。

※審査次第では、少額の借入でもご希望にそえない場合があります。返済能力が低い人が申し込むと、審査が厳しくなることが考えられるからです。

店側に申し訳ないと…少額だけキャッシングすることをを気まずいと感じていませんか?

確かに手間をかけて審査をしてもらったのに、貸す側にとっては少ない金額だけだと利益も少なく割に合わないかもしれません。ですが店側からしたら少額だけでも借りれくれて完済後また、利用してくれる可能性もあるのでそれほど気にはしていないはずです、ですのでそんなことを気にせずに困った時は遠慮せずに少額だけでもキャッシングを活用していきましょう。

返済できなくなるリスク
ご存知のようにお金を借りる時は金融機関に申し込みを行います。申し込みを行った後に審査があり、一定基準を満たし審査に通過すればキャッシングすることも可能になります。
利用金額が大きな金額になればなるほど、返済できなくなるリスクが高くなることから金融機関の審査も慎重になります。
反対に少額での借入の方がリスクが低いことから、少額で利用する方が審査に通りやすい傾向にあります。

※貸金業者によって審査の内容は異なります。申し込み先の審査基準を満たし信用情報を照会した後、貸付に問題が無いと判断されれば、無事に審査の通過となります。

WEBで申込み
もちろん、少額だけキャッシングする場合でもWEBからの申し込みが可能で時間に縛られず気ままに申し込みができるのが魅力です。
申し込み時に借入希望額を記入しますがその際に、希望金額を低めにしておきましょう。

※はじめは少額で利用したとしても、増額審査によってキャッシング枠を増額させることも可能です。

銀行で少額キャッシング

限度額 10万円~利用できる銀行も有
用途 自由(ただし事業性資金は除きます)
詳細 詳しくはコチラ

ポイント

  • 金利面でお得
  • 審査は厳しめ

銀行でお金を借りる時は大きな金額を借りたい時に利用するものと思われている方も多いでしょうが、限度額10万円で契約して限度額内で少額から借りることもできます。
銀行の場合は金利が低い分リスクをしっかり見ますので、ノンバンク系よりも審査は厳しくなりますが、低い金利を求めているという場合はまず銀行のキャッシングを探す方がいいでしょう。

イメージとして少額の契約は難しい感じがしますが、10万円の限度額で契約して、1,000円とか100円単位でキャッシングすることが可能なところもあります。
審査に通過していれば、必要になった時にお金を引き出すこともできるので、急いでいない時間に余裕がある人は申し込んでカードを作っておいても損はないでしょう。

10万円以下でも借りれる

名称 限度額

アイフル

1万円~800万円

アコム

1万円~800万円

プロミス

1万円~500万円

SMBCモビット

1万円~800万円
ライフティ 1,000円~500万円

ポイント

  • 急ぎの場合には、貸金業者がおすすめ
  • 多くの人に利用されているので安心

少額の融資をして貰えるのは分かったけど、どこに申し込みを行えばいいのか迷ったことはありませんか?ひとりでも多くの方がお得に借入ができるように、おすすめの少額融資が可能なところを紹介したいと思います。
貸金業者のキャッシングは少額から借りれる場合が多いので、少しの金額だけ利用したい場合に向いています。
審査にさえ通過できれば近くのコンビニATMや提携している銀行などから便利にお金を引き出すこともできるので、素早く一時的にお金を借入できるのは非常に助かりますね。

※慌てている場合は、サービスが充実している大手の貸金業者を中心に審査に申し込みすることをおすすめします。

注目すべき点はライフティ
数ある消費者金融の中でもライフティは、なんと1,000円からでも借入が可能となっています。1,000円だけ借りる人はあまりいないと思いますが、少しお金が足りない時に利用する価値はあると思います。

※貸金業者大手は限度額が1万円~となっていますが、ATMよっては1,000円から借入できるところもあります。

返済例

金融機関から借りたお金にどれくらいの利息がつくか理解しておくと、お金を借り過ぎてしまう事態を避けることができます。
キャッシングで少額を借りた返済例をあげてみると、
5万円を金利18%で30日間借りると、発生する利息は739円となります。

年利18.0%で30日間10万円を借りた場合の利息は、約1,500円です。
こらなら無理のない返済が可能だと思います。

★少額の利用で短期借り入れであれば、一括で返済も可能と思いますので返済が大変だった…ってことにはならないでしょう。

初めてのキャッシング利用

普通に働いていて安定収入があれば、たいていの場合しっかり借りることができますが、初めてキャッシングを利用する場合いきなり“大きな金額を借りること”は難しいのが現実です。

キャッシング初心者の方は、はじめは限度額が低くめからのスタートとなりますが、返済実績を作れば再審査後に限度額を上げることも可能なので、初めてのキャッシング利用の方は、まずは少額を借りてしっかりと返済実績を作っていきましょう。

Point1 どんなメリットがある?

以下のようなケースで少額キャッシングで借りるメリットがあります。

返済の負担が軽減
支払いをする時に少しだけお金が足らないということがよくあります。
少額だけ利用できるキャッシングはそれだけでもありがたいのですが、少ない金額だけ借りるので、当然返済をする金額も少なくなりますので返済に困る可能性も低くなります。逆に多めの借入は、返済負担を重くする原因になります。
借入金額が大きくなり、取り返しのつかないことになっては本末転倒です。それ程、借入金が必要ないのなら、短期間で断然少ない金額だけ借りる方がお得です。
とはいえ、少額しか借りないからと軽い気持ちでキャッシングをしてはいけない事を忘れてはいけません。

収入が少なめの方におすすめ
パート・アルバイトなどの方は正社員よりも収入がどうしても低くなるので、ローンを組むとき大きな金額を借入することは難しいですが、所定の審査に通過できれば、数万円程度の少額なら融資をして貰える可能性があります。
少額の借入だと、利息・返済額ともに返済していくのに問題ない額となりますのでパート・アルバイトの方でもお金に困った時に十分に検討する余地があります。
※収入が低いと思うように借入できない傾向があるということは頭に入れておいてください。

こちらも活用しよう!
少額でキャッシングを利用する場合はすぐに返済する方がほとんどだと思います。
新規の方が対象など条件がありますが、「無利息サービス」の対象となる方は、一定期間なら金利が発生しないので、期間内に返済をすると利息分を払わずに借入することができます。
「無利息サービス」の機関が過ぎてもほとんどの方は恐らく少額なら簡単に返済ができると思いますので、「無利息サービス」の対象となるなら利用しない手はないでしょう。

内緒の借金
家族に借金をしていることがバレると、気まずいかも知れませんが少額だけなら揉め事にならないかもしれません。

以上がメリットとなります。
キャッシング・カードローン自体あまり馴染みのない方々も多くいらっしゃると思いますが、お金が必要になった時に身近なところでも活用いただくメリットのある場面が多くあるのではないでしょうか。

Point2 どんなデメリットがある?

これから少額だけ利用してみようかなと検討している人は悪い点も気になると思います。マイナスになりうるポイントを見ていきましょう。

金利が高くなる
少額から借入ができるのはありがたいことですが、借入金額が低くなればなるほど適応される金利が高くなってしまいます。
借入金額が少ない場合はほぼ、上限金利が適応されると思っといていいでしょう。
したがって、金利が上がればそれだけ返済リスクも高くなります。
※短期で返済ができれば、金利はそれほど気にする必要はありまん。

そもそも、数千円から数万円なら身内の方や知人が貸してくれる可能性が高いと思います。1,000円、2,000円でも金融機関から借りると利息が発生します。利息のことを考えると、よほどの状況でない限りわざわざキャッシングをする必要がないかもしれません。
また、急ぎですぐお金が必要でない限り小さな金額なら短期でアルバイトをした方がいいかも知れません。

また、いくら少額だと返済が楽で、借入がしやすい言っても、何があるか分からないので何度も繰り返して借りる行為は危険です。

手数料に注意
利用方法によっては、現金のお引き出し、返済する時のお振り込みに手数料が必要になる場合もあります。
少ない金額を借りて、手数料を取られてしまっては腹立たしい気持ちになってしまいます。ですので手数料がかからないように注意して利用する必要があります。以上のことから、キャッシングをするなら手数料がかからない銀行の口座を持っておくことが上手なキャッシングの利用方法と言えます。

貸付を行う側
借り手のデメリットを紹介しましたが、貸付を行う金融機関からすると、収益を上げていくことが存在意義となる企業にとっては当然、あまり利益が上がらない小口融資はデメリットとなります。

デメリットについては以上となります。
借りる側は、できるだけお得にお金を借りたいのは当然のことです。
利用する前にデメリットを知っておかないと、あとで後悔してしまう可能性がありますが、お伝えしてきたマイナスポイントは、どれもそれほどデメリットではないと思います!

他の貸金業もチェック

限度額 1万円~利用できるところも有
用途 自由(ただし事業性資金は除きます)
詳細 詳しくはコチラ

ポイント

  • 振込キャッシングで利用が可能
  • 独自の審査を行っている

日本国内にはお金を借りられる貸金業者はたくさんあります。
上記のリンク先で紹介しているのは全国の各都道府県に根づいている地方の貸金業者となります、聞いたこのない名前で利用するには不安になるかも知れませんが、現在の地方の貸金業者は、大変利用しやすいキャッシングに進化してきていますし、優良な会社も多く存在していて審査基準もゆるい傾向がありますので少額でキャッシングをしたい方にもおすすめです。

お金を借りて失敗しない為には、申し込む前に会社の事をよく調べて理解しておけば、過度にリスクを心配する必要はありません。

審査に落ちたくない人で少額だけ利用してすぐ返済をするのなら、地方の貸金業者のみに焦点を当て申し込みをしてみるのもいいと思います。

少額キャッシング 総評

今回、特集を組んで少額だけキャッシングしたい方に、特におすすめの金融機関を紹介しました。
各社の特徴を理解したうえで、希望に合うところがあれば申し込みしてみてはいかがでしょうか。

キャッシングの基本は少額だけ利用することですが、貸金業者に払う利息の事を考えると数万円までの少額ならお金を貸してくれる優しい方が身近にいてるのなら、甘えて借りてみる方がもいいかも知れません。ただし、知人からお金を借りるのなら揉め事にならないように返済は必ずする必要があります。

もし金融機関から借入をするなら、それぞれ特徴があり選ぶのが難しいですが今回ご紹介したキャッシングを参考にして自分に一番合っているところを見つけて申し込んでみてください。

それなりの目的や理由があり貸金業者からお金を借りるのだと思いますが、便利だからといって余計な金額まで借りようとせず、必要な金額だけを借りてすぐに返済することを心掛けましょう。
また、消費者金融から少ない金額を借りるのなら多重債務者でない限り「総量規制」もそれ程気にする必要もありませんので、なにかと便利な少額キャッシングを上手に使っていきましょう。

返済する時も大きな金額とは違い少しの金額なら一括返済も可能なので、まさに少額キャッシングはリスクも少なく返済計画を立てやすい借り方ともいえるでしょう。

今回、銀行または消費者金融のキャッシングに申し込み少額だけ利用する方法を紹介しましたが、クレジットカードをお持ちの方で「キャッシング枠」がある方は、少ない金額でも手軽にATMですぐお金を借りることができるのでそちらを利用するのも一つの手段ではないでしょうか。
キャッシング枠があるクレジットカードをお持ちでない方は、もしもの時のためにキャッシング枠があるクレジットカードを作っておくことも考えておきましょう。

以上となります。