お金を工面する

コンビニATMでお金を借りる方法が一番便利!

何かと便利なコンビニ。使えるコンビニが遠方だと不便ですよね。
老若男女問わずコンビニを利用したことがない人はいないと言っても過言ではないでしょう。
人によっては毎日いく方もいるのではないでしょうか。

そんな日常的に利用するコンビニエンスストアの便利なサービスのひとつ「ATM」の有益な活用方法を記事にしたいと思います。

コンビニATMは利便性が高い

私たちが暮らしているこの国では余程の田舎でない限りお住まいの近くにコンビニがあり生活に欠かせない存在となっています。

そこで今回、お弁当やお飲物、日常品の買い出し・公共料金の支払いだけでなく、近くに銀行がなくてお金で困った時に便利に活用できるコンビニキャッシングについて解説していきたいと思います。

おすすめする理由

  • 基本的に365日24時間営業している
  • 日本全国に店舗があり店舗数も多いことから手軽に利用できる
  • お金を借りていると思われずバレずに借りれる

旅先や出張中などで急にお金が必要になって困った方もいるでしょう。
そんな時に日本全国に店舗があり何時でも開いているコンビニATMは便利に利用することができるだけでなく、近くにいる人から見るとATMの操作をしているだけなのでお金を借りているとバレる可能性は限りなく低くなります。

コンビニATMは大きく分けて3種類

知っておきたいのがコンビニのATMの種類で大まかに分けると「セブン銀行ATM」「ローソン銀行ATM」「E-net」となります。

社会インフラとして機能している各ATMについての大まかな情報は下記のとおりです。


セブン銀行ATMはセブン&アイ・ホールディングスグループの銀行で、ほぼ全国のセブンイレブンに設置されています。


ローソン銀行ATMはコンビニ大手のローソンが主導してできた銀行が株式会社ローソン銀行です。47都道府県のローソン店舗に設置されています。


E-netは金融機関やコンビニなどが共同出資している株式会社イーネットが運営しているコンビニATMがイーネット(E-net)です。
大手と呼ばれているコンビニではファミリーマートに設置されています。

コンビニATMでお金借りる方法

まずコンビニATMでお金を借りるには、カードローンを提供している会社の審査に通過していることが前提条件となります。
コンビニで申し込んで審査を行ないその場でお金を貸してくれるわけではありません。

コンビニATMでお金借りる方法としては以下のようなものがあります。

  • 契約している銀行のキャッシュカード
  • ローンカード
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • スマホアプリ

それぞれの特徴を見ていきましょう。

契約している銀行のキャッシュカード

「口座振込みをしてお金を引き出す」
「キャッシュカード一体型カードローン」

2通りの方法があります。

口座振込みをしてお金を引き出す

契約してるカードローン会社から銀行口座に振込みをして貰い引き出す方法です。
生活の中で自身の銀行口座からキャッシュカードを使いお金を引き出した経験が一度はあると思いますのでこの方法は簡単と言えるでしょう。
ただし、口座振込みをしてお金を引き出す方法は振込み依頼の手間がかかるので他の方法を利用する方が便利かもしれません。

また、この方法を利用するのであれば注意しておきたい点があります。
契約してるカードローン会社によって振込が可能な時間があるので急いでいるのであればご利用先がモアタイム対応しているかなどチェックしておきましょう。

キャッシュカード一体型カードローン

ほとんどの銀行カードローンはコンビニと提携しているのでコンビニのATMを利用することが可能となっています。
もし、お持ちの普通預金口座のキャッシュカードにローンカード機能があるタイプであればキャッシュカードを利用してすぐにコンビニATMで現金を引き出せます。

セットになっている銀行のキャッシュカード一体型カードローンはローンカードを別で持つこと必要がないのがいいですね!

ローンカード

銀行または消費者金融のローン機能専用のカードを使う。

こちらのタイプのカードもコンビニに併設されているATMにローンカードを差し込み画面に表示された操作に従い入力するだけで、すぐに借入金を受け取れます。
現金を引き出すときの操作は難しくなくはじめての方でもスムーズに操作することができます。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードに申し込んだ時にキャッシング枠を付帯したのであれば、設定されたキャッシング枠内でコンビニや銀行などに設置されている提携ATMからすぐにお金を借りることができます。

借入時に「1回払い」または「分割払い」か「リボ払い」を選択することになると思いますが、利息が高くなる「リボ払い」には注意が必要です。

カード紛失時のリスクは高まりますが、現金が必要になった場合に備えてクレジットカードにキャッシング機能を設定しておくと便利ですね。

スマホアプリ

今では多くの人がスマホを持つようになったため多くの金融機関ではスマートフォン用のアプリを提供していますが、その中にはスマホを操作してコンビニATM取引が可能なところもあります。
専用のスマホアプリをインストロールしておくとカードレスで利用できるなど利便性がアップしますのでおすすめです。

ガラケー時代とは異なり、スマートフォンではアプリなど利用の選択肢が大幅に増加するので手軽で便利ですよね。

こちらの方法はスマホの操作になれている若年層の方はとくに迷うことなく手続きができると思いますが、スマホになれていないご年配の方は少し戸惑うかもしれません。

借りやすい方法

コンビニATMでお金借りる方法は上記で紹介したものがあります。
金融機関からお金を借りるのにさまざまな方法がある中で、一番コンビニATMでお金を借りる方法が便利な理由がわかっていただけたでしょうか?

ATMの仕様によってボタン配置や操作方法が異なったりしますが、どの方法を利用するにしても特別難しい操作は必要ありませんので数分以内にお金を借りることができます。
まだ、コンビニでカードローンを利用したことがない方は今回の記事を参考にして自身のライフスタイルに合った借りやすい方法を選びコンビニATMを活用していきましょう。

※カードローンはスマホアプリだけでなく今後も次世代サービスが増えていくことが予想されます。

コンビニATMからお金を借りられる消費者金融

どこのカードローン会社がコンビニATMからお金を借りられるのかご存じでしょうか?

以下では代表的な消費者金融はどのATMと提携しているのかを紹介したいと思います。

セブン銀行ATM ローソン銀行ATM E-net
ローンカード スマホアプリ ローンカード スマホアプリ ローンカード スマホアプリ
アイフル ×
アコム × ×
SMBCモビット × ×
プロミス ×
レイクALSA ○※ × ×
セントラル × × × × ×

※レイクALSAでは現在「スマホATM取引」による借入れの利用を停止しています。

ご覧の通り代表的なコンビニでお金を借りるのなら、総合的に判断すると現状では幅広く対応しているセブン銀行ATMが一番おすすめとなります。

最寄りの店舗/ATM検索

見知らぬ場所に訪れた時にコンビニがどこにあるのかすら分からないこともあると思います。

現在の場所の近くにコンビニATMがあるかどうか知りたい方は各コンビニの公式サイトなどで確認することができます。
リンクしておきますので、事前に場所などをチェックしておきましょう。

セブン銀行ATMローソン銀行ATM

また、E-net(イーネット)ATMもコチラをご覧になって分かるようにファミリーマートだけでなく多くのスーパーやコンビニに設置されているので便利です。

デメリットも…

コンビニATMからお金を借りるのに魅力を感じるポイントが多いのですが、反面以下のようなマイナスポイントもあります。
メリットとデメリットの両方を理解して、上手に活用しましょう。

  • 引出限度額
  • 手数料
  • 便利すぎる
引出限度額

カードローンの契約した時に決められた限度額ではなく、コンビニATMで一度に出金できる上限金額が決められています。

コンビニ別の出金(借入)は以下を参考にしてください。

コンビニATM 出金(借入)
セブン銀行ATM 1回50万円まで※
ローソン銀行ATM 1回20万円まで
E-net 1回20万円まで

※プロミスのスマホ取引では一度に出金できる金額が10万円までとなっています。

1回の取引は基本的に上記のようになりますが、1回の出金可能金額は各金融機関で異なっている場合もあります。

また、カードローンは契約した時に決められた限度額内であれば、その都度手数料がかかりますが複数回に分けてお金を引き出すことができます。

手数料

ご利用のカードローン会社によってはATM手数料が発生します。
高くても1回あたり200円程度の手数料ですが、積み重なると負担が大きくなりますので無駄な手数料を抑えるために頻繁に利用するのは控えましょう。

手数料を取られてしまうのは、もったいないことです。
もし、お近く手数料がかからないご契約先のカードローン会社の自社ATMや提携ATMがあるのであれば、迷わずにそちらを利用しましょう。

便利すぎる

便利すぎるがゆえ自己管理がきちんとできないと、お金を借りている感覚が薄れてしまい借り過ぎてしまう可能性もあります。
返済の負担が大きくならないように、ご利用の際は必要以上のお金を借りてしまわないように気をつけなければなりません。

また、ATMは店舗内にあるので、飲み物などをついで買いしてしまうのもデメリットとなります。

店舗によっては営業時間が異なっていたり、システムメンテナンスを行っているなど利用できない時間帯もあるので注意しておきましょう。

まとめ

ここまで、コンビニでお金借りる方法にスポットを当て紹介しました。
お近くにコンビニがあると早朝や夜間でも時間を気にせずライフスタイルに合わせて利用できるのはいいですね。

お金が本当に必要で困った時にはマイナス点もしっかりと加味して時間や場所に縛られずすぐに対処できるコンビニATMを利用しましょう!

最後に、自分も経験がありますがATMからお金を引き出したのはいいけど現金を取るのを忘れないように!

-お金を工面する