掲載ローン会社一覧

プロミスでお金を借りたい方はまずはこちらをチェック

すぐにでも現金を調達しなければならない状況になったとき、どうしますか?
給料日まで持ちこたえることができず、厳しい…そんな時はスピーディーに契約まで済ませることができる消費者金融の利用がおすすめです。

中でも、手軽に利用できるプロミスは申し込み後、審査が最短30分で済むので、条件が合えば今日、お金を借りることも可能となっています。
また新規の方に30日間利息が0円など様々な会員サービスを提供しており非常に人気のある消費者金融となっています。無人契約機での申し込みはもちろんですが、WEBからの申し込みは365日24時間都合の良いときにいつでもインターネットから申し込みもできるので便利です。
ですが、いざ借入をしようにも常に不安がつきまとうものです。そこでこちらのWEBページでは、プロミスの金利・審査基準や、口コミ評判などの情報を提供していますので、不安な点を解決するにはどうしたらよいかと考えている方に少しでも参考になればと思います。

なんといっても知名度が高く、ブランド力があるので安心してキャッシングすることができることから、実際に多くの人がプロミスを利用してお金を借りています。

プロミスのスペック

安心感とサービスの充実度から非常に人気の高いプロミスのフリーキャッシングの、主な内容は以下のとおりとなります。
はじめて利用する方は、ぜひ参考にしてみてください。

プロミス申込・借入条件
申込HP 準備中
種類 フリーローン
実質年率 4.5%~17.8%
※新規契約の方が対象となります。
限度額 1万円~最高500万円まで
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
融資実行 ※最短即日融資も可能
その他 詳細はプロミスHPで確認
女性専用

詳しく見る

小口から大口までご自身の状況に合わせて幅広く利用できることから多くの方から好評を得ています。
利用者が多いだけでなく実績も豊富で、お得にお金を借りたいのならプロミスを選んでおいて間違いありません。

申込方法

  • プロミスホームページ(パソコン・スマートフォン・携帯電話)
  • 電話
  • 店舗
  • 自動契約機
  • 三井住友銀行ローン契約機
  • 郵送

大きな会社だけあってたくさんの申し込み方法があるので、この中からお好きな方法で申し込みを行うことができます。
これだけ申し込み方法があると、全国どこにいてもカードローンの申し込みを行うのに困ることはないでしょう。

お申し込みいただける方

  • 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方、プロミス基準を満たす方
  • 担保・連帯保証人は不要

プロミスに申し込みをする時は本人確認ができる、運転免許証・パスポート・「健康保険証」+「1点(例:住民票)」などの書類を提出する必要がありますので、スムーズに審査を受けれるように事前に準備をしておきましょう。
※パートやアルバイト、派遣社員などで、全く働いていない無職の方は申し込んでも、審査に通過することはありません。
※分からないことや困ったことがあれば、インターネットを利用した専用のページからの問い合わせまたは、電話で問い合わせができるので利用しましょう。また、女性専用ダイヤルもあるので安心です。

WEBで申込み
  • インターネット上でローン審査に申し込みいただけるサービスです。

ネットキャッシングであれば、誰とも対面せず来店不要で24時間365日、忙しい方でも自分のペースでいつでも申し込みができ、最短で即日融資の借入れまで済ませることも可能なことから近年では主流な申し込み方法となっています。
また、振込キャッシングとなる「カードなし」で申し込めば、全ての手続きや取引がWEB上で完結でき、自宅に郵便物が届くこともありません。

※受付時間によっては、お振り込みが翌営業日以降となる場合があります。
※申し込みに間違いや虚偽が無いことが大前提となります。WEB入力の際は記入間違いに気をつけましょう。

インターネットからのお申込みからお借入まで

申込みから返済まで、どのように行われるのかを知っておけば、落ち着いて対応できるでしょう。

step
1
プロミスのホームページの申込画面から申込み

パソコン・スマートフォン・携帯電話などを利用してプロミスの「新規お申込み」画面から手続きを行います。
新規の申し込み方法ですが、WEBで少ない項目を入力となる「カンタン入力」とWEBで審査に必要な項目をすべて入力する「フル入力」がありますので、都合にあわせて選択しましょう。

step
2
申込審査結果の連絡

契約可能額を決定後、プロミスからのメールか電話で担当者が連絡します
※早くて30分ほどで審査が完了しますが、混み合っていると審査回答まで時間がかかる場合もあります。

step
3
本人確認書類の提出

メール・FAX・郵送で提出できます。場合によっては収入証明書も必要となります。
※スマートフォンをお持ちの方はアプリをダウンロードするとアプリからも書類の提出ができます。

step
4
ご契約手続き

プロミスから受信したメールから入会手続きを行うか、店舗またはローン契約機まで来店(必要書類を持参)して手続きをする事も可能です。

step
5
ご利用開始

ご指定の銀行口座に振り込みで融資してもらうか、カードを受け取りプロミスATM・提携CD/ATMにてお借り入れが可能です。インターネット以外にお電話でも振り込みによるお借入がご利用可能です。
※全国に提携ATMがあるのでローンカードは便利に利用ができますので、借入に困ることはありません。

step
6
返済

口座振替・店頭窓口・プロミスATM・コンビニ・インターネット返済と自身の都合に合わせた返済方法から選べます。
5万円までの借り入れなら月々2,000円、10万円なら4,000円の返済と少額キャッシングなら月々の返済する負担も小さくなります。

申し込みから返済までの一連の流れを大まかに知っていれば、キャッシングをする時に「借金は怖い」と不安に感じることも和らぎます。
以上がプロミスのネットから申し込み借入までの簡単な流れとなります。

Web完結

周囲にローンの利用を知られたくない方に特におすすめなのがプロミスのWeb完結です。
どういったものか詳しく説明しますと、申し込みから借入まで全ての手続きがWEB上で行えるサービスのことでネットで完結することから人気の申し込み方法となっています。わざわざ来店しなくてもすみますし、「金融機関口座でかんたん本人確認」または「アプリでかんたん本人確認」による手続きで郵送物のやりとりも必要もありませんし、余計なローンカードを所持する必要のない振込キャッシングでの利用となりますので申し込みから返済まで家族や知人などにバレることもありません。
Web完結の契約の流れは、
Webから申し込み、審査に通過後返済方法を、口座振替での契約、「カード不要」を選択で郵送物もないWeb完結での契約が可能となります。
カードレスでの利用は外出先での紛失や盗難などのリスクもないのでメリットが大きいですよね。
※カード発行なしの場合でも、後からカード発行が可能です。

審査が不安

初めてフリーキャッシングを利用する方は、審査に関して疑問や不安を持つものです。
プロミスへの申し込みを検討しているけど自分は審査に通過することができるのかと不安に感じている方は、プロミス公式サイトでは、簡単なお借り入れ診断ができますので、申し込み審査が気になる方はシミュレーションをしてみましょう。もし「お客さまの条件ですと、ご融資可能と思われます。」と診断結果の表示がでるとキャッシングができる可能性が高いので、申し込み候補として検討してみてはどうでしょうか。

なお、プロミスの借入診断は費用が発生するといったこともありませんし、わずか3項目を入力するだけなので、時間がかかることはありません。
※診断結果は、あくまで簡易的なものとなりますので、実際の審査結果と異なることもあります。

在籍確認
プロミスでは申し込み時に記入した勤め先に、在籍しているかを確認するために、担当スタッフが個人名で勤め先に電話確認を行いますので申し込み時に記入した内容に誤りがないように注意しましょう。

在籍確認に抵抗がある人もいてると思いますがプライバシーに十分配慮し、在籍をしてるかの確認だけでローンのことは一切話さないので安心してください。
申し込み者本人が偽りなく申告先に在籍しているかどうかを確認するためには仕方がないことですが、もし特別な事情があれば申し込み審査の前にスタッフに電話相談をしてみましょう。

健全に運営している金融機関なら在籍確認はあります。もし、書類提出による在籍確認すらないところは悪徳な闇金の可能性があるので近づかない方が賢明です。

Point1 どんなメリットがある?

いざというときにとても頼りになるカードローン。プロミスには、いったいどういったうれしい利点があるのでしょうか。

  • どんな会社?
    プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス会社が提供しているカードローンになります。
    消費者金融で、お金を借りようと思った時に、真っ先に思いつくのはプロミスなどの大手と呼ばれる消費者金融だと思います。プロミスは多くの広告媒体などで毎日のように目にすることあるので、ほとんどの人がご存知の「安心・安全・スピード」を備えた人気のあるキャッシングローンです。
    そんなプロミスのキャッシングを利用するには豊富な申し込み方法がありますが、インターネットが普及した現在社会では、来店する必要もなく都合のよい時間に申し込みができ便利なのでパソコンやスマートフォンなどを利用したWEB申し込みが一般的になっています。
  • 以外とご存知でない方もいてると思いますがプロミスのメリットとして、他の競合する消費者金融と比べると上限金利が0.2%低くなっています。
    例え0.2%でも特に借入期間が長いほど返済金額に大きな違いが生じてきます。キャッシングを利用する際にほとんどの方が上限金利が適応となると思いますので、余計な利息を支払いたくない少しでも金利が低い消費者金融を契約したいと考えているのならプロミスはピッタリな申し込み先ではないでしょうか。
    さすが大企業だけあって、お金を借りるのにお得なサービスが揃っていますのでおすすめのカードローンです。
  • 今日、お金を借りる
    普段の生活の中で急に、お金に困ってしまうことは少なくないと思います。
    もちろん急いでいる方でも、他社の消費者金融と同様にプロミスではネットから申し込みを済ませて最短で当日に銀行振り込みでお金を借りることもできるようになっています。
    金融機関の口座登録が必要となりますが、平日はもちろん土・日・祝日でも24時間対応、最短10秒で振り込みも可能な「瞬フリ」と言うサービスが利用できます。困った時にお金を振り込んで貰うことができますので、このサービスは非常に便利ではないでしょうか。
    ただし、便利なサービスですが即日融資を受けるためには審査実施時間内(9:00~21:00)に申し込みを完了をし審査に通過しておく必要があります。
    また、金融機関によって振込実施時間が異なってきますのでご自身のご利用の金融機関の振込実施時間を確認しておく必要があります。確認方法はプロミス公式HPから確認が可能です。
  • 無利息キャッシング
    今まで一度も、プロミスからお金を借りたことのない新規の方は、30日間無利息でお金を借りることができます。
    ただし、条件がありWeb明細の利用とメールアドレスの登録が必要になりますが、はじめての方は初回出金の翌日から30日間無利息サービスを受けることができます。
    30日間ですが、その期間利息が節約できますので、少しでも利息の支払いを減らしたいと感じる方には、ありがたいサービスではないでしょうか。
    なお、このサービスを上手に利用することでプロミスのフリーキャッシングをお得に使うことができますが無利息期間が過ぎると所定の利息が掛かってきます。
    また、他にもいろんな特典があるので、プロミスを利用する方はインターネット会員サービスに登録をした方がよりお得となります。

プロミスのローンカードの発行を希望して当日に借入する場合は、自動契約機の営業時間は21時までとなっていることから、その時間帯に間に合うように審査に通過しておく必要があります。
※自動契約機の営業時間は設置場所や時期によって変わりますのでご利用の前に確認をしておきましょう。
※ローンカードを郵送受け取りにする場合は1週間前後の日数がかかります。

無事にカードが発行できればあとは現金を引き出すだけとなります。プロミスATMのほかにコンビニなどの提携ATMも多くあり基本的に全国どこからでも便利に利用できるのでカードを利用した借入でも困ることはありません。
なお、プロミスATM・三井住友銀行ATM以外の提携ATMを利用する際には所定の手数料が発生します。

プロミスの借り方は、「カードの利用」と「振り込み」の二つがありますので、状況に合わせて使いわけていくのが良いでしょう。

ポイント

プロミスの30日間無利息サービスは「初回の借入」となっていることから、契約後すぐにキャッシングの利用をしなければ、無利息期間の資格が消失してしまうといったこともないので、今すぐお金を借りることはないけど後々お金を借りる予定がある方は余裕を持って先に契約だけをしておくこともできるのでプロミスのキャッシングを検討してはいかがでしょうか。

計画的に利用すれば、無駄がないプロミスはとても心強い味方になってくれるキャッシングです。

インターネット会員サービス
プロミスにはインターネット会員登録するとポイントが貯まるプロミスポイントサービスというものがあり、対象サービスの利用に応じて貯めたポイントをATM手数料を無料にしたり、一定期間無利息サービスなどに利用したりするこもできますので会員登録をして積極的にポイントを貯めて活用できる点もいいですね。
これは貸金業ではあまり見かけないサービスなので、プロミスを利用する方は是非とも活用して少しでも無駄な支出を節約していきましょう。

プロミスのフリーキャッシングは、とても使いやすくこれからも利用者のニーズに答えてくれる充実したサービスを提供してくれるはずです。

次のページへ >

-掲載ローン会社一覧