ファクタリング会社一覧

ビートレーディングは売掛債権の早期資金化が可能

経営者の方は売掛金が入金されるのが遅くて待てない方も少なくないのでは?手に入るお金が後回しになるのは辛いもので、経営にも影響が出てきます。
今すぐできる資金繰りの方法として、ファクタリングを利用したら資金繰りがだいぶラクになっとという声を聞きます。
もし、急ぎで運転資金が必要で売掛債権があるのであれば、ファクタリングを利用することも検討してみましょう。

詳しくは以下から中小企業に人気があるビートレーディングのファクタリングを確認してみてください。

特徴

金融機関から新たな融資が受けられない状態でも、売掛債権があれば利用できますが、ご存知かと思いますがファクタリングの中には悪徳業者も存在しているので、ファクタリングで資金調達をするときに、まず考えるのが本当に安全で信頼できる会社かどうかだと思います。

結論を先に言ってしまうと、ビートレーディングは悪徳会社ではなく、スタッフの対応も良く既に多くの事業者が利用している優良なファクタリング会社の一つとなります。

企業情報
株式会社ビートレーディングは、東京都で平成24年4月に設立された会社となりますが、既に多くの方に利用されている実績も豊富な人気のファクタリング会社です。
資金提供だけするのではなくアフターフォローもしっかりしていますので、はじめてファクタリングを利用する方でも安心して申し込みを行えるのではないでしょうか。

ファクタリング事業の他に、各種在庫買取サービス、広告代理事業といったことも行っています。
コンサル事業も行っているので、経営で行き詰り悩んだ時に相談することも可能です。

ビートレーディングは少額から多額の売掛金まで対応しているので、法人・個人事業主を問わず多くの業種から支持を得ているのも納得ですね。
資金繰りの見直しを迫られているので現状を変えたいけど、申し込むのが不安な事業主の方は、ビートレーディングでは無料で「スピード見積もり」も行っていますので、まずは見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

なお、こちらのページでは、「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」ついて詳しく紹介していきますのでお役立てください。

ファクタリング

代表的な「2社間ファクタリング」と「3社間ファクタリング」の詳細を見てみましょう。
利用者が多いのは「2社間ファクタリング」の方となっています。

  2社間 3社間
手数料 5%~ 2%~
資金調達限度額 30万~最大3億円 30万~最大3億円
入金スピード 最短即日 数日
法人
個人事業主
申込HP

ビートレーディングのファクタリングはノンリコース契約となっています。
また、全国からの申し込みに対応していて、業種も問わず利用可能となっていますので、活用するのであればしっかりとスケジューリングしておきましょう。

なお、回収が遅れている不良債権は買取不可債権となっています。

申込方法

  • 電話
    女性オペレーターが対応してくれます。
  • WEB
    ネットだと何時でも申し込みが可能です。
  • 来店
    本店、支店合わせて「東京」「仙台」「大阪」「福岡」に4店舗あります。
  • 出張
    全国各地へ出張で無料査定が可能です。

上記の中からあなたにとって最も都合の良い方法を選んで申し込みを行うことができます。

もし、店舗まで出向くとしても各営業所は都市圏にあり、アクセス環境も抜群なことから訪問する場合でも道に迷うことはありません。

営業時間は平日9:30~19:00
Webなら24時間手続きは可能!

WEBで申込み

ファクタリング会社としては店舗が多いと言えますが、現状では4店舗しかないので時間に捉われないWEB申し込みが便利です。

インターネットからのお申込みの流れ

手続きの流れを理解していないと、スムーズに対応できないということがありますので以下の流れを覚えておきましょう。

step
1
申し込み

ビートレーディングのHPにアクセスして「資料提出」から申し込み。
簡単なヒアリング後、必要な書類を案内します。

step
2
申込審査結果の連絡

資料提出後、最短30分で審査結果が判明します。

step
3
契約

初回は、原則来店または訪問での契約。
当日15時までの契約完了で、その日の内に振込。
※3社間ファクタリングは入金まで数日かかります。

以上が簡単な全体の流れとなります。参考にしてください。

初めての方
初回は面談が必要ですが最善の選択ができるよう、丁寧にサポートしてくれるので直接相手の顔を見て話し合うことは非常に重要です。

また、本当に審査に通るの?と疑問に思われている方は、実際に、ファクタリングを活用して「資金調達が可能か」を確認することが大切です。
そこで公式HPでは、簡単な質問に答えるだけで最適なサービスを紹介してくれる「ファクタリング診断」がすぐにできるのでチェックしておくことをおすすめします。

※診断は、無料のサービスで数項目を入力して、「診断を見る」をクリックするだけですが、メールアドレスが必須となります。

ビートレーディングのメリット、デメリット

どのような会社にも弱みはあります。

申し込みを行う前にビートレーディングの強み弱みを知っておく事で、不安感も和らぎ満足した上で利用することができると思いますので、客観的な立場で良い点も悪い点も洗いざらい紹介したいと思います。
利用すべきかお悩みの方、魅力があるからこそ、知っておくのも大切なことだと思いますので参考にして下さい。

メリット

ファクタリングの申し込み

「2社間ファクタリング」は個人事業主の場合は利用できないことが多いのですがビートレーディングでは個人事業主・法人ともに申し込みは可能となっています。
しかも、公式HPを見るとどこよりも高く売掛金を買い取ることを明言しています。
これは1万円でも多くの資金調達ができるので資金調達に苦しむ個人事業主にとって大きなメリットとなるのではないでしょうか。

入金スピードが速い

申込みをしてから入金まで最短で12時間での振込が可能なスピード感は急いでいる経営者の方に大きなメリットとなります。
ファクタリングの利用を検討している経営者の方は「早く現金が欲しい」のが主な理由だと思います。必要書類が揃っていれば、よりスムーズに手続きをすることが可能なので申し込み前に準備しておきましょう。

審査通過率が高い

通常のローンと比べると柔軟な審査が期待できるファクタリングは売掛債権さえあれば審査に通過しやすいのですが、ビートレーディングでは「審査通過率98%」という高い数字を誇っています。
この数字は、事業主の方に寄りそって柔軟な売掛金の審査を行なっている証ではないでしょうか。
利用する場合は「売掛債権」この価値が高ければ高いほど審査で有利になると考えていいでしょう。

種類が豊富

定番の2,3社間のファクタリングだけでなく「注文書ファクタリング」「診療報酬ファクタリング」「介護報酬ファクタリング」「Beトレペイメント」といった各種サービスも多数展開していますので、いろいろと見比べて検討することができます。
今後、ニーズに応えるかたちで時代に合わせたサービスの拡充と更なる事業拡大していくことが予想されます。

以上のようなメリットがあります。担保も必要なく、信用情報に影響を与えないので、事業をスムーズに進めるため検討してみてはいかがでしょうか。

デメリット

手数料が高い

ファクタリングをする場合には手数料について不安になることも少なくありません。ファクタリング全般に言えることですが、ローンと比べると手数料が高いのはマイナスとなります。
一見ビートレーディングの最低手数料を見ると低く相場よりも低い手数料であることには違いありませんが、多くの方は最低手数料での契約となることはないと思っておきましょう。

また、手数料の上限が表記されていない点が不安材料となるのではないでしょうか。
契約方法やお持ちの債券(金額や信用度)で変動がありますが、 基本的に手数料の相場は1.0%~20%程度となっています。

店舗が少ない

初回のみ面談が必要です。
出張サービスがありますが、店舗がある近郊の方と地方ですと、地方の方が利用しづらいのがマイナス面になります。
地方だと主張まで時間が掛かることが予想されますし、店舗が少ないのはネックとなるのではないでしょうか。
ポジティブに言えば「まだまだ伸びシロがある」ということなので、今後、事業の発展とともにさらに多店舗展開していくことが望まれます。

これらから分かりますように、利用を検討している方は以上のようなデメリットも考慮して申し込みを行うか最終判断しましょう。
もし希望通り売掛債権の早期資金化できれば 財務体質を強化することに大きく貢献してくれることでしょう。

ビートレーディング 総評

いかがでしたでしょうか?
ビートレーディングを「活用しょうかな…」「他を利用しようかな‥」と反応は様々でしょう。

参考までに、ビートレーディングに申し込みを行っているのは、多くが中小零細企業や個人事業主となっています。
また、幅広い業種に対応していますが業種としては建設業が最も多く利用されています。

順調に業績も拡大しているファクタリング会社で、全国どこにいても利用しやく安心できるファクタリング会社を探している方は申し込みの候補の一つとなる会社だと思います。

実際に利用した方の口コミ・評判も気になると思います。ビートレーディング公式HPでは実際に利用した「お客様の声」も記載されているので、上記で紹介したメリット、デメリットと合わせてそちらも参考にしておきましょう。

経営者であれば、腹をくくって金融機関から借入を利用しなければならない局面もあるでしょう。そんな時、融資という方法に固執するのではなくファクタリングも資金調達方法として検討してみてはいかがでしょうか。

ビートレーディング株式会社については以上となります。
他のファクタリング会社も紹介していますので有利な条件で契約できるように、ご時間があればそちらもご覧になってください。

-ファクタリング会社一覧