掲載ローン会社一覧

ちばぎんカードローンの審査について

日常生活で節約もしていてお金使いが荒いわけではないのに「なぜか金欠」という方も少なくないのではないでしょうか。金欠になってしまうと支払いなどお金が必要な場面で困ることになります。
そこで今回は、お金がない状況から脱却するための方法の一つとしてちばぎんカードローンをご紹介したいと思います。
実際にカードローンを利用するとなると分からないことや疑問に感じることもあると思います。以下のページでは、ちばぎんカードローンの詳細を解説していきますので、ぜひご利用の参考にしてみてください。
最後まで読み終わる頃には、ちばぎんカードローンのメリットやデメリットが、しっかり理解してもらえるはずです!

ちばぎんカードローンのスペック

ちばぎんカードローン申込・借入条件
申込HP 準備中
種類 クイックパワー(アドバンス)
実質年率 1.4%~14.8%
限度額 10万円~800万円
返済方式 残高スライド元利定額リボルビング
融資実行

エム・ユー信用保証株式会社が保証人となることから、保証人、担保も必要ありませんし他行と比べても商品スペックは遜色ない内容で、ちょっとした生活費に利用できるだけでなく限度額も高いことから多くの用途に活用することができます。
なお、審査は慎重に行われるため融資実行は正式審査の結果発表後となります。

自分の収入のことも考慮し、しっかりと返済計画を立てた上で利用するかどうかを考えましょう。

申込方法

  • 千葉銀行ホームページ(パソコン・スマートフォン)
  • 店頭窓口
  • 電話
  • FAX
  • 郵送

何となく申し込みが難しそうとイメージされる方もいらしゃるかも知れませんが、そんなことはありません。他行と同じで多くの申し込み方法が用意されていますので、手続きに困らないことから大変好評を得ているカードローンとなります。
これから申し込みをする方も状況に合わせた申し込み方法が選択できるのは嬉しいですね。

お申し込みいただける方

  • 満20歳以上満65歳未満の方
  • 安定した収入がある方

パート・アルバイトなどで安定した収入があれば申し込みは可能ですが、注意点として千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県の千葉銀行の営業地区内に在住または務めている方がご利用条件となります。

※申し込みには千葉銀行の普通預金口座が必要となります。開設していない方でも申し込みと同時に口座を開設することができます。
※年金収入のみの方は申し込むことができません。

普通預金口座は定期貯金はもちろん提携TMも豊富で便利に利用できるので、生活圏に千葉銀行があれば開設しても困ることはないと思います。

WEBで申込み

パソコン、スマートフォンなどインターネットを利用した申し込みなら来店する煩わしさも解消してくれます。しかも24時間いつでも申し込みができるので一番便利で早い申し込み方法といえます。

インターネットからのお申込みからお借入まで

多様な申し込み方法がありますが、ここではWEB申し込みに焦点を当てていきます。

step
1
千葉銀行のホームページの申込画面から申込み

「ネットでカンタンお申込み」から申し込み手続きの開始。同意事項に同意して新規申し込みに進むと記入画面となります。千葉銀行の普通預金口座がない方は、「無」にチェックを入れましょう。
最後に必ず記入間違いがないかどうか確認をしましょう。

step
2
仮審査結果の連絡

メール、電話、郵送といった方法で仮審査の回答。

step
3
必要書類を提出

本人を確認できる書類、現在の収入を証明できる書類の提出はWEB上で簡単に提出する事が可能です。

step
4
ご契約手続き

メール、電話、郵送などで正式な審査結果を受け取り後、契約手続き。

step
5
ご利用開始

千葉銀行の普通預金口座へ振り込みで融資となります。

step
6
返済

指定預金口座から自動振替。ATM、インターネットバンキング・テレフォンバンキングまたは店頭での随時返済。

以上がインターネットを利用したちばぎんカードローンの簡単なご利用の流れとなります。

ポイント

既に千葉銀行の普通預金口座を開設している方は、WEBからの申し込みなら契約までの手続きが全て完結となります。

審査が不安

お金は生活していく上で欠かせない大切なものです。カードローンを利用したいけど自分は審査に通過できるのかと疑問に感じている方は、正式に申し込みを行う前に、千葉銀行の公式HPに用意されている「10秒クイック診断」を利用してみましょう。

利用方法も簡単で「ご年齢」「ご年収」「お借入枠(極限度額)」「現在お借入れの年間総返済額」を記入して「診断する」をクリックするだけです。

※診断結果は仮の審査結果であって実際の審査結果とは異なる場合もあります。

千葉銀行はどんな銀行?

地域社会の活性化に貢献している地方銀行と呼ばれる銀行の一つでご住まいの地域によっては馴染みがない方もいてると思いますが、千葉県内で最大手だけでなく全国的に見ても総資産額が大きく規模の大きな銀行となっています。
そんな千葉県内で圧倒的シェアを誇る千葉銀行が提供しているクイックパワー(アドバンス)は、関東地方でカードローンを検討している方に申し込み先の候補としておすすめです。

また、開設した口座はカードローンとしての利用だけでなく預貯金はもちろんのことインターネットバンキングとしても便利に利用することができます。
さらに、スマートフォンをお持ちの方は専用のちばぎんアプリをダウンロードすると最新の残高の確認、入出金明細照会など簡単に管理ができるので利便性がアップしますので口座を作っておいても損をすることはありません。

Point1 どんなメリットがある?

お金を借りる側から見て、どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 安心感
    一番のメリットは安心感ではないでしょうか。
    名前を聞いたこともない金融機関だと怪しく感じてしまい申し込みを行うのに躊躇してしまいますが、多くの方は銀行と聞くだけでイメージが良く安心してカードローンの申し込みをすることができます。
  • 金利
    クイックパワー(アドバンス)のスペックをみて分かる通り消費者金融よりは金利が低いので、できる限り金利の低いカードローンを利用したいと考えている方にも満足できる商品ではないでしょうか。
    お金を借りた後は利息を含めて返済していくことになりますので金利が低いということは、利息の支払いが少なくて済むメリットがあげられます。
  • 借り換えにも向いている
    現在利用しているローンの金利が高いと感じている方はより金利が低いクイックパワー(アドバンス)へ借り換えると総支払額を減らすことができます。
    また、用途を問わず利用できることから複数のローンを一つにまとめるローンとしてもおすすめです。

すぐに使う予定がなくてもローンカードを作っておくと、いざという場面で自分のライフスタイルにあわせてご利用できます。

クイックパワー(アドバンス)の利率
借入額 利率
100万円未満 年14.8%
100万円~290万円 年9.0%~12.0%
300万円~340万円 年6.0%~12.0%
350万円~400万円 年5.5%
410万円~500万円 年4.3%
510万円~650万円 年4.0%
660万円~800万円 年1.4%~3.5%

クイックパワー(アドバンス)の利率は上記のようになっていますご利用の際の参考にしてみてください。
なお、借入金額、利率は審査の上で決定します。

お借入れ方法
無事に審査に通り口座に現金が振り込まれたあとはATMからカードで現金を引き出すことになりますが、千葉銀行のATMだけでなくコンビニなど多くの提携ATMがありますので全国どこにいても現金の引き出しに困ることはありません。
ただし注意点として、現金の引き出しの仕方によっては損をしてしまうケースがあります。
利用するATMによっては利用手数料が必要になってくるので、たとえ金額が小さくても利用回数が多いと手数料の負担が大きくなってしまいます。もし、手数料を節約したい方は千葉銀行のATMを営業時間内で利用するなど使い方を工夫しましょう。

また、他行の口座への振り込み融資も可能なので、そちらも合わせて活用していくといいと思います。

負担の少ない返済方法も魅力
お金を借りた後の返済方法は、毎月1日(休業日の場合は翌日)千葉銀行の口座から借入残高に応じた金額を自動引き落とし(自動振替)で返済していくことになります。
この方法だと返済を忘れていても自動的に引き落としされるので便利ですね。
ただし、返済日はご自身で決めることはできないのは人によっては不便かもしれません。

上手に返済していくには、毎月の自動引き落としの他に余裕ができた時は随時返済も取り入れて、少しでも早く返済していくことを心掛けましょう。

※随時返済の方法は、千葉銀行ATM、店頭の他に提携コンビニ(セブン銀行、イーネット、ローソン銀行)のATMまたはインターネットバンキング・テレフォンバンキングを利用して返済することが可能となっています。
※計画的に返済していけるように事前にしっかり返済シミュレーションを行っておくことが大切です。

Point2 どんなデメリットがある?

利用する側のデメリットも確認しておきましょう。

  • 申し込み可能な地域
    全国展開しておらず申し込みができる人が関東地方の一部の人に限られるというのがデメリットとなります。残念ですが申し込み対象外の地域となる人は他のカードローンに申し込みをしましょう。
    今後、日本全国さまざまな地域が申し込み可能になり、ちばぎんカードローンの利便性がさらに大きく向上していくことが期待されます。
  • 普通預金口座が必要
    千葉銀行で既に口座を開設している人は問題ありませんが、お持ちでない方でちばぎんカードローンを利用するには千葉銀行の普通預金口座を開設しなければならないので、口座をお持ちでない人は余計な銀行口座が増えてしまうことになることからデメリットといえます。
    ローンの利用だけのために口座を開設するのが嫌だなと感じる方は、他のカードローンを利用しましょう。
  • 紙の通帳の発行
    新規で個人名義の普通預金口座を開設する方で紙の通帳も発行したい方は手数料として1100円が必要になってきます。経費削減のため仕方がないことですが通帳発行に手数料がかかるのはデメリットといえます。
    ※75歳以上の客や法人名義の口座は対象外となります。
    ※スマートフォンで口座管理ができる「通帳アプリ」は無料で利用できます。
  • 審査
    ご存知の方も多いと思いますが、消費者金融と比べると銀行のカードローンは厳しめとなります。
    千葉銀行では審査に関しての情報は公開されていませんがクイックパワー(アドバンス)の審査も消費者金融より厳しくなると思っておきましょう。
    また、銀行では慎重に審査を行うので、その分審査には時間がかかることから、当日に借入をしたい急ぎの方は即日融資も可能な消費者金融に申し込みを行いましょう。
  • その他
    今でこそ、機関無利息0円サービスを行っている金融機関も増えてきていますが、ちばぎんカードローンではこのサービスをおこなっていないので、人によっては少し物足らないと感じるかも知れません。

金融機関によってさまざまな違いがありますが、ちばぎんカードローンのデメリットといっても、そんなに気にする必要はないのではと思います。

ちばぎんカードローン 総評

以上のことから、ちばぎんカードローンに向いている方は「生活圏に千葉銀行がある」「急ぎでお金が必要でない」「低金利の銀行カードローンを利用したい」方ではないでしょうか。特に千葉銀行の口座を持っていてメインバンクにしている方はピッタリな借入先であるといえます。
カードローンとしてのスペックも優秀なことから満足した借入ができるのではないでしょうか。

もし、少しでも早く利用したいのなら、週末や大型連休の前後など混雑が予想される時期を避け、必要書類を事前に準備しておき平日の午前中までに申し込みを済ましておくようにしましょう。

千葉銀行では電話申込や相談は7:00~23:00まで対応していますので気になることがあれば相談してみましょう。

以上、ちばぎんカードローンのクイックパワー(アドバンス)について、解説しました。
今回のご紹介した内容を参考にして、他社のローンも比較してご自身にピッタリのカードローンを見つけてください。

-掲載ローン会社一覧