中小消費者金融一覧おすすめな会社を紹介

名古屋近郊の中小消費者金融

名称 全国対応 当日借入 無利息サービス
ユニーファイナンス △* ×
アロー ×

*来店することで当日の借入も可能です。

東海地方に本社所在地がある中小消費者金融

  • 来店不要でWEB申し込みが可能
  • 独自の審査基準

一般的には名前が浸透していない名古屋周辺のローン会社も相変わらずの高い人気があります。なぜ人気なんでしょうか?お金を借りるのに金利の面でお得?それとも審査が柔軟なんでしょうか?
ヤミ金ならともかく正規の消費者金融で必ず借りることができるところはないと思うのですが実際はどうなのでしょうか。

ユニーファイナンス
詳しくはコチラ

名古屋に本社を置く東海地区(愛知・岐阜・三重)を中心とする歴史のある中堅消費者金融です。新規契約は日本全国在住の方がインターネットから申し込み後来店不要の振り込みキャッシングでの利用が可能です。しかも、プロミスと提携しているためプロミスのATMが使えます。

1万円~300万円までの限度額となっています。ネットから申し込みは可能ですが、すぐにお金が必要な方は店舗に行くようにしましょう。

アロー
詳しくはコチラ

キャッシング・ローンなら愛知県名古屋市の中堅・中小の消費者金融アローがオススメ。スピード融資で人気急上昇中です!大手消費者金融と同じく、全国よりお申し込みを受付中。遠方の人はインターネットから申し込みすることができます。簡単webで完結申し込み・誰にも知られずに口座振り込み可。

多くの実績も有り信頼を得ているアローの限度額は200万円までですが、規模の小さめの会社では珍しく公式アプリが用意されています。

ポイント

いずれも実績がある貸金業者で総合的に判断しても、かなり良心的な中小規模の消費者金融であると言えます。

中国・四国地方の中小消費者金融

名称 全国対応 当日借入 無利息サービス
いつも
セントラル

広島周辺に本社所在地がある中堅消費者金融

  • 来店不要でWEB申し込みが可能
  • 独自の審査基準

知名度がない会社の中にも隠れ優良中小企業であるところもあります。まさに、「いつも」「セントラル」は優良な金融会社にあたるのではないでしょうか。
基本的なサービス内容も充実していることから、当サイトでおすすめな消費者金融です。

いつも
詳しくはコチラ

主に高知県で営業を行っていた中堅の消費者金融ですが、インターネットを利用することで来店不要で全国から申し込みが可能です。安心・安全に利用できる中堅消費者金融を探している人に『いつも』はおすすめです。経験豊富なスタッフがあなたに最適なプランを提供してくれます。

1万円~500万円までと大口の融資にも対応しているのは嬉しいですね。また、女性スタッフが対応してくれる女性ダイヤルも用意されています。

セントラル
詳しくはコチラ

愛媛県の老舗中堅消費者金融で来店不要、振り込みキャッシングでご利用が可能です。昼2時までのお申込みなら当日中、昼2時以降でも夜6時までにお申込み頂ければ翌朝一番にお振り込み。とても便利に利用できますし上手に活用すれば、お金が不足したピンチの状態を救ってくれるので助かります。

限度額は1万円~300万円まで。無人契約機や直営ATMもあるので、中小の消費者金融の中でも利便性が高いです。

ポイント

上記の一覧表を見て分かるように、両社とも無利息となるキャンペーンがあるのはポイントが高いのではないでしょうか。

福岡近郊の中小消費者金融

名称 全国対応 当日借入 無利息サービス
スカイオフィス ×
サンクスダイレクト ×

九州地方に本社所在地がある中堅消費者金融

  • 来店不要でWEB申し込みが可能
  • 独自の審査基準

地方の消費者金融はひっそりと営業しているというイメージですが、インターネットが整備されたことからなのか意外に根強い人気があるのが北九州の中堅消費者金融です。高条件ではありませんが、気軽さという面ではとびぬけているのでしょう。
他店で断わられてしまった方は最後の申し込み先として頼ってみてはいかがでしょうか。

スカイオフィス
詳しくはコチラ
スカイオフィスはニッセイキャシングという名称で貸金業を営んでいました。北九州福岡市博多区が拠点の中堅消費者金融会社です。全国対応で大手よりも審査基準が緩やかだとして人気のキャッシングサービスです。インターネットから簡単にお申し込みいただけます。詳細を確認してみませんか?
サンクスダイレクト
詳しくはコチラ
調べるのに時間が掛かり、効率の上がらないサンクスダイレクトについての情報を、短時間で理解できるようにご提供致します。
聞いたこともない金融会社なので実態についてわからない人は多いかもしれません。申し込みから返済までのご利用手順もご紹介しておきますので、併せてご覧ください。

ポイント

悪質な取り立てがあるのでは?と不安に感じる方もいてると思いますが闇金ではない法令遵守した貸金業者として営業の許可を得ている会社なので安心してください。

メリット・デメリット

メリット
あまり知られてませんが、有名なローン会社以外でも全国に多くの実績を持つ優良なローン会社はたくさんあるんですよ。
中小・中堅の消費者金融は、大きなメリットとして大手とは違った独自に審査をしていることが挙げられます。独自の審査基準を設けている会社が多いので大手の審査を落ちてしまった方でも審査に通る可能性があります。
また、過去に自己破産、債務整理をした方でも一応審査はしてくれます。このことから大手よりは借り易いですが、もちろん、審査もキチンとありますので誰でもお金を借りられるわけではありません。当然のことですが、貸し倒れリスクの高い返済能力が低い方には貸してくれません。
中小・中堅の消費者金融について分かり易く説明すると、他社で審査落ちしたとしても、別の金融業者では審査に通過できる可能性があるということです。
利用方法は、ほぼWEB申し込み、銀行口座へ振り込みで融資となりますが、条件が合えば即日融資にも対応している会社が多くあるので、急ぎで借りたい方にスピードキャッシングも可能となっています。
そういったことからも、どちらかと言えば新規でお金を借りるのではなく、本当にお金に困った時に、少額のお金を借りる所が中堅・中小の消費者金融です。まさに、最後の申し込み先候補の会社といっていいでしょう。
少しでも利便性をアップできるように、ネットバンクとして使える(ATMからお金の引き出し、振込手数料が一回でも無料回数がある)銀行の口座を開設しておくといいでしょう。

デメリット
最大のデメリットは、知名度があまりにも低いことから怪しい闇金会社ではと不安になってしまうことです。これは、資金面の問題で広告費に資金をかけることができない会社が多く仕方がないことですが、聞いたことのない会社名だとどうしても申し込むのに躊躇してしまいます。
そういった時は、口コミ・評判など実際にローンを利用した人の情報を頼りにするしかありません。また、ローンのスペック面では金利が平均よりも高めとなっている場合が多いです。
これは、申し込みをしてくる方の質を考えるとどうしても仕方がないことだと思いますが、利息が高いと返済をしていく上で長期の借入をするほど利息の負担が大きくなってしまいます。
次に限度額ですが、中堅の消費者金融は、限度額が50万円と少額のキャッシンングになっている会社が多いので大口の借入をしたい方のは向いていません。中には大口の借入が可能なところもありますが、金利のことも考慮すると銀行のカードローンを利用できる方はそちらで借入する方がいいでしょう。
つづいて、利便性についてですが、はっきりいって大手消費者金融や銀行のカードローンと比べると利便性は良くないといえます。何故かと申しますと、自動契約機が全国にあるわけでもなく申し込み方法も少なく、地元の方以外がローンを利用するのには、ほぼWEB申し込みとなります。また、専用のローンカードが発行される会社も少なく、専用ATM、提携ATMを利用してカードを使いお金を引き出す、返済をするといったことができません。
※中堅消費者金融の中には数少ないですがカードを発行して専用ATM、提携ATMを利用できる会社もあります。

当サイトで紹介しているローン会社は、貸金業法を守っている会社ですので安心して利用する事ができます。
不安な方で、貸金業に登録している会社か確認をしたい方は金融庁のHPから確認することができます。 貸金業に登録しているか確認する方法は「こちらで紹介」していますので参考にしてください。
当サイトを観覧して少しでも良い、借入先が見つかることを願っています。

こちらで紹介

大手と中小の消費者金融比較

  大手 中小
スピード
サービス
安心感
限度額
審査難易度

ざっくり分けると上記のようになりますが、中小の貸金業者でも内容の充実しているところはあります。

中小消費者金融 総評

長くなりましたが、今回、紹介した中堅・中小の消費者金融について理解することはできましたでしょうか。

地方の消費者金融は、大手と比べて若干審査が柔軟となるだけで、決して甘いというわけではありません。
独自審査となっていることから、他社で断わられた方に魅力がありますが、残念なのは大手と比べるとどうしても審査が遅くなる傾向があり借入までのスピード面で劣ってしまうことです。また資金力の差からか大手よりサービス面でも劣ってしまいます。
そんな、中堅・中小の金融会社ですが、インターネット環境が整備されたことからますます便利に利用できるようになってきていますので、今後、利便性もアップしていくことでしょう。

以上のことから銀行・大手のカードローンの審査に通過できる見込みがある方は、より利便性が高い銀行・大手のカードローンを利用しましょう。
2社目、3社目の申し込み先として向いているのが中小の消費者金融ではないでしょうか。

中堅・中小の消費者金融については以上となります。