おまとめローンは借金を一本化する方におすすめ

今現在複数の金融機関から借金をしていて、返済に困っている方もいてるのではないでしょうか?
キャッシングの利用をする時、はじめはすぐに返済をする予定だった方が多いと思います。しかし、キャッシングの便利さから借金を重ね気づいた時には数社から借金をしている状況になってしまっている方もいると思います。
複数のキャッシングサービスからお金を借りている場合、返済先も多くなり返済をするだけでも不便です。そんな時は、おまとめ・借り換えローンの利用を検討してみましょう。
より低金利のおまとめローンに借り換えすることで、返済する日時、金額、金利を一つの金融機関にまとめることができるので大変便利になります。また、計画的に返済していくことで、月々の返済額が少なくなったりとメリットがたくさんあります。
このように、おまとめローンを活用して利用先を1社にすることで、返済も楽になり金利も低くなるので複数の会社から借入がある方にとってかなり助かるローンとなります。

※とても頼りになるサービスですが誰でも審査に通るわけではなく、申し込み対象や利用条件がいくつかありますので、しっかりと確認をしてください。

借金を一本化

まず知っておきたいことは、おまとめローンは新たに借入をするためのローンではなく、現在利用している金融機関の借金を返済していくためのローンです。数社からお金を借りており、何とか返済を済ませたい人にとっては、大変ありがたいローンとなります。
多重債務で困っている方は、現在の状況から、なるべく早く月々の返済負担を軽減したいと考えると思いますが、契約できるところならどこでもいいと焦って契約してしまわずに、慌てず、契約する前にしっかり返済計画をたて、慎重に一本化できるローンを比較・シュミレーションもしてから借り換えることが重要です。
借り換えで最も気をつけたい、特に注目しておくところは『金利』です。

※最終的に借金がどうしようもなくなった時は、自己破産や個人再生などの債務整理をされることも検討しましょう。

借り換えローン
借入先を一つにする、おまとめローンとの違いは、借り換えローンは複数の金融機関から借入をしていなくても1社だけの利用でも金利の低い他社の商品に借り換えることができます。現在利用しているキャッシングよりも金利の低いローンにすることで生活の負担を減らして行くことに繋がります。

ローン選びで迷ったら
おまとめローンを提供している金融業者はいくつかの業者があり金融機関によっては商品スペックにかなり幅があります。おまとめローンという商品を扱っている銀行は少ないですが、限度額が高く金利も低いという商品スペックからおすすめなのが銀行のローンです。審査は厳しくなることが予想されますがまずは銀行に申し込むことを検討しましょう。

※こちらのページで紹介しているのは、複数の金融機関から借入をしているローンを一つにまとめて完済を目指していくローンになりますので、新たな借入をしたい方は他のローンに申し込みをしましょう。

返済
おまとめローンは借金の完済を目指していくことになり毎月、決められた金額を払っていくことになります。
せっかく金利が安いところで借りれたのに、長期の返済になってしまっては意味がありません。ですので、余裕資金ができた時は多めに返済することもできますので、無理のない範囲で追加返済することも心掛けていきましょう。
少しでも多く返済することで総返済額を減らすことができます。

おまとめローンおすすめ

おまとめローン、中堅
名称 金利
中央リテール 10.95%~13.0%
ユーファイナンス 7.3%~15%
エニー 5.0%~15.0%
マンモスローン 7.3%~15.0%

貸し倒れリスクも高くなる可能性があることから、借金を、おまとめする選択肢はすごく狭くなっています。そういったことから中堅の会社におまとめローンを取り扱っているのが多い傾向になります。
今後の月々の返済管理や利息の負担を少しでも軽減させるために、中堅のおまとめローンも検討してみてはどうでしょうか。

中央リテール
最高500万円まで
全国対応

複数のローンでお悩みの方には心強いみかた、大口ローンを専門に取り扱っているノンバンクです。
借り換え専用ローンを利用して借金を一つにまとめることで、総支払い金額も少なくなりますので、精神的にも余裕ができて生活の改善にも繋がり返済していくことが意欲的になってくるのではないでしょうか。

詳しくはコチラ

ユーファイナンス
最高700万円まで
関東地方、山梨県、静岡県の方

大口・一本化専門ローンの会社。低金利で借り換えることもできます。
現在、複数の金融機関からお金を借りていて、返済していくことに負担を感じている方もいてると思います、何年もかかって完済をめざす長期返済ローンとなりますが、思い切って返済に追われる、苦しい生活から脱出を目指してみませんか?

詳しくはコチラ

エニー
最高500万円まで
全国対応

一般のキャッシングの他に、「貸金業法に基づく借り換えローン」も取り扱っています。借入件数が多くなると、多額の利息の返済や、細かい返済管理で頭が痛くなります。自分の求める条件と合致していると感じたなら、エニーのおまとめローンで一本化の利用を検討してみてはいかがでしょうか?
お困りのことは専任のアドバイザーが具体的な事例を踏まえて相談にのってくれます。

詳しくはコチラ

※上記で紹介した金融機関は審査に通りやすいということはありませんが、銀行で審査落ちしてしまった方の最終的な申し込み先候補になります。

低金利に借り換え、おすすめ

銀行のカードローン
名称 限度額
みずほ銀行カードローン 最大800万円
静岡銀行カードローンセレカ 最大500万円
住信SBIネット銀行MR.カードローン 最大1,200万円
楽天銀行スーパーローン  最大800万円
ジャパンネット銀行ネットキャッシング 最大1,000万円

無駄な利息を払い続けていませんか?
現在、利用しているキャッシングの金利が高いと感じており、不満がある方はいてませんか?
同じ金額のお金を借りるにしても、金利が高いとそれだけ多くの利息を支払わなければなりません。利息をできるだけ安くするには「金利を低いところでお金を借りる」ことが100%重要なことです。

上記で紹介しているのはおまとめ・借り換え専用のローンではありませんが、お使い道自由な銀行のフリーローンは限度額も高く低金利なので、おまとめ・他社からの借り換えローンにもピッタリな金融商品となっていることから活用しない手はありません。
意外と知らない人が多いようですが、現在利用しているキャッシングよりも、より低金利なカードローンに借り換えることで利息面での負担が軽くなるので総返済額がお得となります。
積極的に借り換えを考えていなかった方は、今よりも有利な金利で借り換えできるのであれば借り換えローンを利用したほうが良いでしょう。間違いなく利息の支払いも少なくなりますので、想像以上に大きな差額であると、後から感じる人も多いのではないでしょうか。

※金利条件は、借入金額などで各金融機関で異なってきます。現状より金利が高くなるとメリットがないので最新の金利は各金融機関で確認をしましょう。

大きな金額が必要なら

おまとめローン以外でも、大口の融資も可能な不動産担保ローンを活用するという方法もあります。
しかも、担保があることから審査も通常のローンよりは通過しやすくなっています。お金の使い道も自由なので複数社からのおまとめ、他社からの借り換えといった用途に活用することもできます。興味がある方は下記のリンク先もチェックしてみてください。

詳細はコチラ

担保が必要になってしまいますが、その分現在の収入を気にする必要もありません。借りたお金をおまとめに活用できるのは嬉しいですよね。

メリット・デメリット

少しでも、今までより低金利に借り換えたい&早く借金を終わらせたいという人には、おすすめなローンですが、メリット・デメリットもありますので、そのこともしっかりと考慮して、「本当に」利用するかを検討しましょう。

メリット
「いつの間にか増えてしまった借金。無理をして苦しい返済を続けていませんか?」
たくさんの金融会社からお金を借りて、返済日がバラけていると管理の手間がかかります。おまとめローンの最大のメリットは、複数の借入しているローンを一か所にすることで返済が便利になり、しかも低金利となるので、長期間で完済を目指している方にピッタリなローンといえます。
複数・高額のローンでお悩みの方は、「借金の返済、もっと楽にならないかな?」と遠慮なく各金融機関に相談をしてみましょう。
返済で苦しくなるのは、利息の支払いです。おまとめ・借り換えローンは、現状より低金利で借りたいと考えている方にベストなローンでしょう。
まず、現在、借入がある方は自分の借金に適応されている金利をちゃんと確認して他社と比べてお得になるか比較してみましょう。結果、金利や返済総額が下がるようであれば、おまとめ・借り換える意味はあるでしょう。
※審査の結果決定された利用限度額に応じた金利で借りることになります。早い段階で行動することが大事です。正しく理解して、よりお得なローンが利用できるようになり、損をしている人が少しでも減るようになればいいですね。申し込みは来店不要WEB手続きが可能で、通常のキャッシングと手順は同じなので、特別難しい申し込みというわけではありません。ネットから手軽に申し込みすることができます。

デメリット
おまとめローンは、新規で追加の借入をするローンではありません。あくまで返済を目指していくローンとなります。一本化を考えているのなら使い道が返済専用のサービスであると認識しておくといいでしょう。
もし、新たに借入をしたいのなら他のローン商品に申し込みを行うしかありません。
また、おまとめローンに申し込みを考えている方は信用情報の状況に不安がある人となることから、金融機関にとっては「リスクが高い契約」なので通常のローンより審査が厳しくなる傾向にありますので、借金総額、借入先が多ければ多いほど審査通過は難しくなると思っておきましょう。
他にも、金利が低くなるので一見お得と感じますが、長期間で返済していくことになるので総返済額が多くなり返済が負担になってしまう場合もあります。
また、おまとめローンの審査は一般の個人向けローン審査より時間がかかると考えておいた方がよいでしょう。

以上が、メリット・デメリットになります。特徴をよく理解した上で検討されることをおすすめします。

おまとめ・借り換えローン 総評

今回はおまとめ・借り換えローンについて徹底的に比較検証した記事をお届けしました。

借り換えローンは、金利が高いと感じている・借入額も多い人におすすめです。ただし、もともと金利が低いローンを利用していた場合には、それほどメリットはありません。逆に金利が高いところに申し込んでしまうと損をしてしまうので注意が必要です。
以上のことを考慮して、できるだけ低金利なローンに借り換えて、早く返済をできるように頑張っていきましょう。

複数の借入が有る場合は、おまとめローンの利用を検討するのが一番ですが、金利負担減・返済負担減ということを考慮すると、銀行のローンの方がおすすめとなります。
ですが、銀行で借りたくても審査に通過しない場合もあります。その場合は仕方がないので、自分でも利用できそうなノンバンク系の金融会社を冷静に探しだし申し込みブラックにならないように一定期間を開けてから申し込みをするようにしましょう。

おまとめローンを利用するか検討中の方は注意点として、
返済期間が長期になると、総返済額も増えてしまうことになりますので、利用前に、各金融会社のHPにある返済シミュレーションをして慎重に申し込みをするか検討するようにしましょう。
今の借り入れ状況を把握し、返済シミュレーションで返済額、返済期間が「あとどれくらいなのか把握できれば」具体的な借金完済への道筋が見えてきます。
金利の差も大きくなるので借入金額によっては、一本化をする価値は大いにあるといえるでしょう。

審査に通りやすいというわけではありませんが収入も伸び、返済に余裕が出てきた方は、ぜひ、おまとめ・借り換えローンを検討してみてはいかがでしょうか。

以上になります。
今回の記事を読んで多くの方が、おまとめ・借り換えローンを上手に活用して、少しでも借金が楽になれば幸いです。