ローン会社一覧

デイリーキャッシングの審査は優しい?

各種商品のご案内

各商品の特徴を把握した上で、アナタのニーズに合ったローンを利用するといいでしょう。

おまとめローン
実質年率 8.5%~14.5%
限度額 50~600万まで
返済方式 元利均等払い
返済期間 最長10年(12~120回)
公式サイトで確認する

審査という意味では大きな力を発揮してくれるでしょう。

申し込み対象

貸金業者(みなし貸金業者を含む)からの複数の借入れがある方

こちらのローンは総量規制の「例外貸付け」となります。限度額が600万円までとそれ高くありませんが、現在抱えている借金の完済を目指していきたい方で今より利息がお得になるようであれば、お金の管理もしやすくなりますので申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

ポイント

こちらのローンは総量規制の「例外貸付け」となりますが、限度額が50万円~と低めの金額から利用可能となっています。

合わせて読みたい
ビジネスローン
実質年率 200万円~5,000万円
限度額 5.2%~14.5%
返済方式 元利均等・自由返済
返済期間 最長30年
公式サイトで確認する

事業資金が足りずに困っているという方にピッタリです。

申し込み対象

法人・個人経営者の方

限度額も5,000万円と大きく、設備投資など大きめの費用に活用ができますので比較的規模の大きい法人の方でも満足した借入ができる内容となっています。

利用条件から判断すると銀行からの融資は受けられないので、別のところから多額の資金を調達したい、という経営者の方に向いています。

ポイント

200万円~の利用となっていますので、少しだけ足りない金額を利用したい個人事業主の方には向いていません。

合わせて読みたい
不動産担保ローン
実質年率 5.2%~13.0%
限度額 200万円~8,000万円
返済方式 元利均等・自由返済
返済期間 最長30年
公式サイトで確認する

資金の使いみちを問われないので、大きな金額を借りたい時におすすめ。

申し込み対象

不動産を所有している方

こちらの商品は担保が必要になる分、提供している金融機関のリスクが少ないため大きな金額を低金利で借りられ、審査も比較的通りやすいといったメリットがあります。
注意点として借入時には手数料などの諸費用がかかります。諸費用が高額だと損をすることになりますので、申し込み前によく確認をしておきましょう。

ポイント

融資額が大きいという点が魅力ですが「担保物件の売却」をしなければいけなくなるリスクもある為、いざという時に利用するのがおすすめです。

合わせて読みたい

デイリーキャッシング 総評

いかがでしたか?
ここまで紹介した内容である程度デイリーキャッシングについて理解することができましたでしょうか。

デイリーキャッシングのフリーローンを整理して判断すると零細企業のローンの中ではスペックが良い方なので魅力があるローンといえます。

何を優先したいか考えて申し込み先を選ぶことが大切です。
たとえば、アプリがある・期間0円などサービスを重視する場合は、よく利用されている資金力がある有名な金融機関を選択する方がいいでしょう。

借金などしないに越したことはないのですが、どうしても利用するのであれば同業他社の特徴も押さえてしっかりと比較して、自分に合った申し込み先なのか熟考するようにしましょう。
そうすれば、最終的に満足した借入ができるでしょう。

-ローン会社一覧